FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2020/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/08


2020/04/29(水) 16:35 つれづれ
M愛感想文を書いてしまった
浜崎あゆみのドラマをやるんだって~と告知を見たのが1月か2月だったか
それとも年明け前だったのか…?
公式の宣材を見る限り、再現度高いな!(マックス松浦以外)と思ってたんですが
そのドラマがこの春から放送開始なんだってな!そっか~
なんかツッコミ甲斐ありそうで楽しそう。土曜の夜だし遅くても大丈夫だし、
それを見ながら寝ようじゃない。つまんなかったら途中で寝よう。
あっという間に第1回が終わってしまった
コレは、コレは。私はとんでもねえものを目撃しているぞ
もう1回見たいとは思わないけど既に第2回を待ち望んでいる、
なんですかねコレは?
改めて確認しておこう、今は2020年4月なんだOKOK

海を前に、時代を感じさせるくそでかセレブサングラスを掛けた美しい女性…アユが、
それをゆっくり外しながら感慨深げにまずは一言
「あの日も海を見ていたな…」
掴みはOKとはこの事ですよ。
宣材で見た通り、まず見た目は浜崎あゆみによく似てるなあと思っていた
しかし写真と動画では印象が変わるからなあ…という、
そのハードルは割とアッサリ越えてきた。やっぱり似てるなあ。
そして話し方というか声というか、
それもまたなんか似てる。…似てるんだけど、
これbouなのかそれとも演技で寄せた結果そうなアッ(bouだ!)
アユのbou演技に驚いてるヒマなんかないんだこのドラマは出てくる全員がおかしいんだからな!
そして場面は過去に(たぶん)戻って、
アユとマックスマサの出会いをなぞっていくんですが
まず初回のラストに夜空に虹が掛かっていた。
これは二人の出逢いとこれからを祝福するものか、
それとも今後の困難を暗示しているものなのか。
そしてこのドラマの不思議な所は、イヤ全部不思議なんだけどなんちうかまあ
とにかくその。
アユ以外の登場人物の名前には基本的にアレンジというか、入っており
マックス松浦はマックスマサ、TRFは…なんだったけなんかアルファベットひとつずつずらしてあったんだけど
ELTもoverなんとかかんとかって名前になってたし、
avexはa victory。
小室哲也はなんでしたっけ。【検索】輝楽天明ってか
なんで小室だけそんな原型を留めない名前なんだろう。見た目は結構似てる気がするが、
でもなんだか謎のアレンジが加わった結果明らかに変な人になっている。
とは言えこのドラマでは変な人というのはむしろアドバンテージになると思います!!!
そんでそんな風に登場人物はアユ以外は基本仮名なんですが、
出てくる歌は全部そのままです。
アユは勿論、TRFもELTの曲もそのまま歌われていたりする
そして毎回(まだ2回しかやってないが)バーのマスターがグローブを弾き語りする。…
この辺の許可というか、そういうのは大丈夫なんだろうかと思わんでもないんですが
まあ提供にavexが入ってるし構わんのだろうかな。つうか、
このドラマで気にするのはそんな細かい所じゃないのかもしれないよね!

原作になってる小説は、
浜崎あゆみ本人の聞き取りを基に構成したフィクション…だそうで
その時点で既にややこしいんですが、
そして今回はそれを元にドラマを作成してあるとの事
ドラマオリジナルキャラが出てきます。
田中みな実演じる姫野礼香、
既婚者のマサの事を愛していて
奥さんと別れてくれないかなぁあ~~~~???等と言いながらマサに絡み付き
そしてマサに目を掛けられているアユの存在は勿論面白くない様で、
『マサの秘書』という立場を最大限活用してアユに嫌がらせをしていく訳ですが。
それをマサが特に止めないのはまだ、
ひょっとしたら礼香への後ろめたさでもあるのかなあと思わせるからあの眼帯は凄い…
最初は単に見た目の箔付けかなという程度に考えておりました。
ヌメ革で出来てるらしいあのベージュの眼帯、
みかんの皮とかひよこ饅頭とか大喜利のネタにされてたし私もひよこみたいだと思うが、
アレを付けてるだけで礼香のマサへの言動の数々に説得力が出るんだね!
なんぼ見た目がみな実でも、秘書にあんな態度を取られたらふつうはクビだと思う。
礼香が眼帯を付けてる理由も経緯も現時点では明かされてないが、
あんな傍若無人を許しているんだからよほどの事に違いないな…!?と
先日出勤中に気付いて戦慄いたしました。
スチュワーデス物語の片平なぎさを意識しとるのは確実なんだろうな。
あの時に実況TLが「スチュワーデス物語wwww」で埋まったのも面白かったし
大体の年代を察したものですよ。

小室…輝楽にしろ礼香にしろ
そして2回目から登場したトレーナーの天馬先生にしても、
見た目から「アレ?」という空気をバンバン出してくるんですが(輝楽は今の所言う事はまだマトモだが)
そして天馬先生も礼香も見た目の通り振り切った言動をしてくるんだけど、
なので逆に見た目は普通のアユとマサが際立ってくるんやな。と思いました。まあ
アユに関しては言ってる内容とかはこの物語の中ではまだ普通ヨリというか
鼻声とbou演技に驚きはするものの、でもあの時代でスターを目指して頑張る女の子…の枠内にある(気がする)
マサはその点、ああ当時のチャラい音楽関係の人って感じだな!ちょっとイケメン過ぎるけど!という感じ。
そんな一見普通の人であるマックスマサ
アユを導き、稀代のスターにしようと色々頑張る一方
先述の通りアユに嫌がらせをする礼香の事は止めないので、
そしてその嫌がらせで肩を脱臼(これもよく分からなかった)して、
デビューに向けた選考にも影響が出てしまうアユ。
流石にコレは何かしらのフォローがあるんでないのかと思っておりましたが、
マサはブレない。
アユの事を心配する、平社員なのになぜかいつもマサの隣にいるイケメン流川君に向け
「これくらい乗り越えられないと、あいつ(※アユ)は輝けないんだ!!!」…
なんかいい事いってるっぽいんですが、なぜかしらサッパリ分からないな?
このドラマはそういうナゼを掘り下げる隙など与えてくれません。
そして雨(晴天なのに)でびしょ濡れになりながら、
崖の上からアユに向かって叫ぶマサ。
「アユ!!!走れ!!!!」
そしてそれに応えるアユ。
「アユ!!走ります!!!!」…

大方の予想通りアユはデビューする事になりました。
駆け寄ったマサがアユの手を取り、そして空を見上げて一言
「虹だ…!」
私はこのセリフで(も)大声で笑ってしまった。
そうですねさっき雨降ってたから虹のひとつも出るでしょう。
初回では夜空に虹がかかるミラクルでしたが、2回目にして虹の出方は少し自然になりました。
まさか虹が出る事で爆笑するなんて思ってなかった、
2回目にして既にお約束を確立しているのも凄い。
土曜の23時15分という微妙な時間から始まるので、待ってる間に眠くなりますが
始まったらギンギンに眼が冴えてとにかく釘付けになってしまい
終わったらとても疲れている。
ツッコミを入れるべくツイートを入力してる間にもまた次のツッコミポイントが現れるため、
とにかく追いつかないし最終的には何を言ったらいいかすら分からなくなる凄いドラマなので
CMが休憩タイムになるはずが、
そのCMでも「なにっ、餃子の皮を握ったご遺体!?」(※捜査一課長の番宣)
土曜日でよかった。
これが平日とか日曜の夜だったら到底頑張れなかったかもしれない、
土曜の夜に爆笑して元気に日曜が迎えられるので本当に土曜でよかった。
この時だけは本当にコロナの話題が消えているので、
ずっとM愛をやってたらいいんじゃないかと思いましたがそれはそれでまた違う弊害がありそうだ。

ドラマ終了後に続いて流れた番組は、テレビ千鳥のその時はDaigo'sキッチンだったんですが
それは去年のM1の後に見た時はめちゃめちゃおもしろくて涙を流して笑った私が、
M愛の後では眠気とは別の理由でも意識が朦朧としてほとんど頭に入らなかったのです…
そのくらいM愛の衝撃は凄かった、
なにからなにまでこんなに凄いドラマに令和2年に出会えてよかったなあ。


2019/06/09(日) 18:52 つれづれ
ゴジラ キングオブモンスターズ ネタバレ感想文
『ぼくのかんがえたさいきょうのゴジラ』だった。

とにかく愛がもの凄い
どうせやるならこのくらいやれよ!というのを、
なんか光を超える勢いで飛び越えて爆発している様な映画だった。
ストーリーは深く掘り下げるもんではないので
ネタバレつってもなあ…という話ではありますが、
とは言え主要な登場人物の生死についても語っとるので(※注意書きしてます)
その辺は知らずに見た方が楽しいかもしれないですかねえ。
しかし少しでも気になってるとか、
ゴジラが好きな人は劇場で観よう!!!!!
音楽と映像だけで1900円の価値があります!!!!!!
とにかく劇場で観よう!!!!!!!!
あと、

・字幕版で観よう!!
・エンドロールも最後まで観よう!!!

展開が速いというか、
登場人物の背景は特に説明が無いままどんどん進みます
めんどくさい事はええんだよ!!!!て感じで、
なのでこの人にはいったいどういう背景があるのかとか
そういうのは考えたら…つか、気にしたらいけない。
気にしたらいけない事は他にもある。
あんたらなんでそれで無傷(またはかすり傷)やねん…
コレ最初の内は度々そう思うのだが、
でも「なんでコレで(怪獣大騒動)あああああーーーー!!!!!まいっかああああーーーーー!!!!!!!」
よくも悪くも中だるみというもんが無く、
ちょっと会話が長く続くなって場面の後ほど怪獣が大騒動するので
あっ話が長、あああ来るぞ来るぞ来たあああああああああーーーーーー

渡辺謙がかっこよかったです。
芹沢という名前なのだが、(ちなみに私が人間の登場人物で名前を覚えたのは芹沢だけだった)
だからと言ってあの芹沢博士との関係が何かあるとかそういう事でも無い様で
なにしろその背景については一切語られないんですよね。
ただなんとなくゴジラには好意的であるというだけの、そして名字が芹沢…
こまけえ事はええんだよ!!!!!!!!
しかし、芹沢姓を冠しているだけの事はあり
とにかくリスペクトハンパねえという感じでした。アホの感想で申し訳ないが

さてここからちょっと、未見の方は観てから見てね!という話をしますのでね!
芹沢は話の中でどうなるか。という内容です。コレは事前に知らない方がいいと思う!
改行しますね!!

赤い文字がネタバレ部分です!!





まだするよ!!!!!










!!!!ここからお話します!!!!



色々あってゴジラは海底に眠っているのだが、
それを目覚めさせて暴れるギドラを制圧させよう。という事になり
ではどうやって。
ゴジラに核ミサイルをぶち込んで起こせばいいんだ!!ヒャッハー!!
でも機械が故障してるから遠隔操作できないよ!!人力でやるしかないよ!!!
そんなん生きて帰れないよ!!!!

芹沢「私が行く」(キリッ

周りもそこまで強くは止めずに、
エッ…じゃあお願い…みたいなノリで芹沢を行かせるんですけど
なんやコレ特攻…回天やないかい…と思って私はそこだけは真面目に泣いた。が
起爆がなんか思ってたのと違った
1人用の潜水艇の様な物で、テッキリゴジラに突っ込んでいくんだとばかり
違う。
ヲタクの発想はここからが違う。
海底の神殿の様な場所でゴジラは眠ってた様ですが、
なんかそこはなぜか水には浸されてなくて(?)
芹沢は防護マスクを外して長い階段を上り、眠っている(?)(目が開いてたっけ)ゴジラに近づいて
なんならその肌に手まで触れて、最期の言葉を掛けて起爆スイッチが入ってドカーンですよ…。
私の酷い文章では全く伝わらない。しかし私はココで泣いてしまった
あああああ。
ヲタクとして理想の死に様なんだよなあ、
推しの!ために!死ねる!!!
ドハティ監督はいろんな人に自身を投影しとるんやろうなあと思ったけど、
芹沢の最期にもソレを感じたのでした。
ちなみにこの場面は字幕版でないとニュアンスが伝わらない。
芹沢が日本人である意味というか、うーんまあそこまでのもんでもないかもしれんが
日本語をうまく使っとるのうと思いました。












芹沢に関するネタバレオワリ!!!!!!!






色々あって最終的には怪獣プロレスとなりますが、
そこへ至るまでの序列というかそういうのが

ギドラ:つよい 話が通じない アホ
ラドン:噛ませ犬
モスラ:ゴジラ(と恐らく人類)の味方 …といった感じか

ギドラはとにかく凶悪で恐ろしいアホとして描かれ、
対してモスラは希望の象徴みたいな
光輝きすぎて全景が最後までハッキリ見えなかったのは狙いなんやろうか。
そんで今回初めて知ったんですけどモスラはメスなんですね…
怪獣の動きが時々人間的で、
特にモスラはモスラ姐さんであった。

今回、ギドラもラドンも更にはゴジラも、
なんか意思を持って物理攻撃をしてくるというか
しっぽで薙ぎ払ってその下に人間がいる…という感覚ではなく、
簡単に言えば人間を食べたりするからビックリした。が
これもヲタの視点なんだろうなあって。
あぁーーー!!!!!○○になって推しに○○されてぇーーーー!!!!!
例えば私なら、
ズムスタの土になって踏みにじられてええーーー!!!!!
あの叫びを具現化したもんだと思いました。つって
私は昭和ゴジラは知らないから、
昔のシリーズでは怪獣が人間を食べていたり指先(?)で弾いたりとかしてたのかもしんないが。
その辺のオマージュなのかも分からない!しらんけど!!
まあこの程度の知識であっても、
それでももの凄い楽しめる映画でしたよという話です。

最終的には、ここでwwwwwwオワリwwwwwwwwwて感じで
直球勝負にフルスイングで応えた結果試合終了みたいな清々しい幕切れであった。…と思った
エンドロールを見るまでは。
終わった後に相手の監督がグジグジ言うてきたで!みたいな感じでしたが(嫌いじゃない)
だって続編やる気かよwwwwwwww
シンゴジラもそうだったけど、
いかにも続編がありそうでじっさいはなんも考えてないのではないか。ラドンwwwwwww

ところで、シンゴジラではあれほど苦心してた放射線(被曝)の問題は完全にスルー
破壊された世界については、
ゴジラの歩いた後に草が生えたよ☆みたいなお花畑回収
もうね。これでいいと思うわ。
とにかく画面の美しさと音楽に圧倒されるので、
ツッコミを入れる隙がめっちゃあるはずなのに
あああーーーいっかそんな事はーーーー!!!!!!!となる。
芹沢以外の登場人物の生死にしても、
まあそうだなあって思います。娘ちゃんもそこまで行けばそうだよねって納得したよ私は
しかしアメリカ人はああいうアルマゲドンみたいな話が好きやなあ!とも思った
泣く所だったのかもしれないが、
つってもそこまででそうなってもああそうだよね感があったからねえ。ですよねっていう
その辺のけじめとでもいうか、あーアメリカの話やなあ…と思いました。

もう一度言うとくが本当にこれは劇場で観ないとダメなやつです
トレーラーとか、そういうのを見て少しでも琴線に触れる部分があったら
劇場で観ましょう!!!映像はとにかく最高です!!!!!!!!!!


2019/05/18(土) 12:23 つれづれ
さなこさまの事
さなこさまは、最初はたまにRTで見かけては妖精みたいなツイートをされる方やなあという印象を持ってたんですが(当時)
いわゆる友達の友達といった感じで、
そういう繋がりでズムスタ観戦をご一緒して…という、最初はそういうご縁だったかなと思う。
その初めてお会いして一緒に野球観たというのが5年くらい前かな?
試合は雨でノーゲームになったけど、そんでもスタンドでカープちゃん達を見ながら楽しくお話してたんですよ
創英角ポップ体が許せないというのもその時に伺いました。
『梵』の点が丸になるのが絶対有り得ないって仰ってて、
その点をいっそハートにするくらいなら逆に認めるけどね!!つって…
以降ぽつぽつオンオフで遊んでもらっておったのですが、
色々と思い出深いな。野球以外ではシンゴジラを観に行きましたね
当時は今よりずっと東日本大震災の(報道の)記憶が生々しくて、
やっぱその辺思い出すというか、そもそも作り手も意識してるよねえとか
最終形態のゴジラは怖かったけど
間のいわゆる蒲田君はちょっとポニョみたいでかわいかった…とか、
そういえばカヨコの事が随分お気に入りのご様子だったな
あのタイトスカートは無いんじゃないの?と(;^_^)
ほんでその時に私は目玉のおやじ柄のシャツを着て行ってたんですけども、
それをすごい褒めてくださったんですよね。
お昼にさなこさまオススメのピザ屋に連れて行ってもらって、
全然違う話をしてたんですが突然
「てかそのシャツかわいいね!」
目玉のおやじかぁーー、すごくいいねぇー!ってめっちゃ褒められたのですよ…
帰りは廿日市の駅まで送って下さったのだが、(それはまた別の時だったかな)
さなこさまの推しツートップと個人的には思っている
横竜さんと梵さんについてのお話がめちゃめちゃおもしろくて、涙流して笑ったんだった。

いろんな思い出があるし、自分でもまだ全然ピンときてないのでアレなんですが
そうして今の時期はこどもの日だな、というんで
シンゴジラよりも前の話になりますが。
あの頃は開幕後でもズムスタのチケットが取れてたので
5月の連休前に私がツイッターで「9月のチケット買いにカルピオ行こうかなあ」と呟いた所、
さなこさまが「私も行く!」とリプをくださって、
そんじゃお茶でも~という感じで約束したのがこどもの日だった
お昼をご一緒してた時にカープちゃんが1裏に10点取ったんですが
なんか更新する度に点が入ってるんだけど大丈夫!?
エッこれサーバーのエラーとかじゃないよね!?とか言いながら、
もうコレはまえけんちゃん(その試合の先発)ヒロインでナニ話すか考えてますわ~
誰を描こうか迷ってるよね~w
そんで、その後街中を少しフラフラして
さなこさまのオススメの喫茶店に連れて行ってもらってw
ここのいちごパフェがいいのよ…!というんで。
そのお店なんですがどこにあったのか、そもそも名前も私はチェックしてなくて
アァーーアレはどこだったのかなあと数年の疑問というかウッスラ心残りだったんですが
なんかさなこさまにわざわざ聞くのもなとか思ってて、
だけど最近のぐぐる先生は優秀です!曖昧な検索でも答えを出してくれるのだ
フルフル(リンクは食べログ)というお店でした。
私コレこないだ夜中に検索して見つけ出して大泣きしてしまった
一度しか行ってないがここだ!間違いない!!…と
なんかあの時も、流石さなこさまなんちうか雰囲気のあるお店をご存じやなあ…!と思ったもんでしたが、
こうして改めて店内の写真を見てても…
その時はなんか、そうだ思い出したデニムユニが作業服にしか見えないという話をしたんだった
そのお話もめちゃめちゃおもしろくて涙流して笑った。

本当に。
こうやって語ってるとキリが無いんですが(まとまりも無いが)
だからもっとお話ししたかったですよね。
野球の事もそれ以外も。
例えば翼の事が大好きで絵が上手で、
大人びたお手紙を書くあの甥っ子さんのお話ももっと聞きたかったナー
シンゴジラの年だったか、
私がプロチで翼のカードを出したので
コレはぜひ甥っ子さんに!つって渡してたんですが
翌年の年賀状にて『すごく喜んでたよー ^^』とお知らせくださいまして(照)
宗教に関するお話も興味深かったし、
あとは私はよく分からんのだがBL目線でのいろんなお話とか、
他さなこさまがお好きな乃木坂ちゃん関連とか…
さなこさまはその辺、私がもの凄い疎いというのをお分かりの上で
一般人が引かない程度の熱量で分かりやすくお話しになってたのですごく面白かったです。
ご病気が分かってからはお会いする事も無く、
そんでも時々TLでのやり取りはあったものの
あと今年の正月にも年賀状を送ったんですね。そうしたらお返事をくださって
それがゲゲゲの鬼太郎にて目玉のおやじがメインになってる話のワンシーンの絵葉書で、
あのシャツの事を覚えててくださったのか~~~と、すごく嬉しかったんですが。

この春辺りから私がTL低浮上だったのもあり、
さなこさまのご病状がそんなに思わしくないという事を知ったのもなんなら最近だったんですが
大体そんなタイミングで、いつもお世話になってる関東のPさんからご連絡を頂いて
4月に一緒にさなこさまに会いに行こう。という事になり、
私はその時にお礼を言いたかったのね
年賀状のお返事の目玉おやじの絵葉書について。
アレは漫画の続きが気になったんでggったらおやじが無双してましたとw
それから、さなこさまがnoteで書かれていた病院の方へ感謝を伝えるメモのお話
私の母は昔病院食を作る仕事をしてたので、
まあ母が勤めてた時にそういう事をしてくださってる患者さんがいたかまでは分からんが、
だけどもしそんなメモがあったらそりゃ嬉しいよなあ!?というんで、
そういうお話が出来たらいいなあと思ってたんですが…。

さなこさま、本当に感謝しかありませんです
ただひとつ言わせてもらえれば、お別れが早すぎるという事に尽きますが
だけど、平成最後の日に旅立たれるのはさなこさまらしくて、
でもやっぱり早すぎる。
お元気になられたさなこさまと、もっといろんなお話がしたかったです。
残念でなりませんが、さなこさま。お疲れ様でした。ありがとうございました。


NextPage