FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2016/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2016/09
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2016/08/21(日) 17:58 観戦日記
観戦日記 8/19 ズムスタ 対燕
という事で盆休み明けて金曜日のズムスタですが、
なんか初めて内野B指定3000円という席(三塁側)
どんな感じなんだろうと思いつつ試合開始には今回はギリギリ間に合わなかったのだが~
なので1オモテの諸々は見てないの。見てないからノーカンっちう事で!!!!
三塁の後ろ、ライトの選手が割とすぐ近くで
近すぎて逆によく見えないみたいな位置だった。まあ近いっつうて
席は後ろの方だったんですが、
夏休み中でキッズが多くて三塁手安部ちゃんの背中を延々と見てる様な席でしたよウフフ
鯉先発は野村君で燕は名前忘れたが外国人
野村君はまあイロイロと不運も重なったよなとは思うが…。
でも立ち上がりが悪いほうが結果としてオッケーなんだよな特に今季は。
1オモテに3失点だったもののその後は抑えて、ただ球数は嵩んでたからなあ
7表は明らかに疲れが出たなあ。という感じ
そこで1点追加された所で一岡君にスイッチして、一岡君華麗な火消しでしたね!
なんか相手もバタバタした立ち上がりで鯉も1裏に相手エラーで1点返したのだが、
まあしかしヒットは中々出なくて
そうこうしておる内に段々相手も調子を上げてきて~。みたいな
このままじゃアッサリ終わっちゃうんじゃねえのという空気が漂っていた中、しかし私は
なんかしらんが絶対に負ける気がしなくてぇー!!
なんで皆諦めてんのおおお!?今日絶対勝つのに!!おかしくねえ!?!!?
声出して行こう!!喉潰してもかまわんぞ土日休みだからな!!
7オモテに1点取られたが、その裏に1点返して(コレ新井さんの犠牲フライだっけ?)
8オモテは大瀬良君がキッチリ抑えて
8裏よっしゃあ流れ来るんじゃねえ!?と思った所で先頭の誠也がホームランでまず1点
2人倒れてツーアウトになったものの大瀬良君の代打松山
松山あああああああああおおおおおいいいいいいいいオレが来ると活躍する松山あああああああああああ内野安打
代走赤松!で
こうすけが確か選んだんだったかな?ヒットかな?なんかこの時赤松が3塁に来た気がするからヒットか
菊池は粘ってよんたまだった(ハズ)
ツーアウト満塁ですよ!!丸!!
丸ほんと頼むよ!!この時点で既に声が掠れていた私
フルカウントまで行ってたかな?そんで最後あぁぁ空振り…と思ったらファールチップだったのってココだったかしら
助かったぞ絶対ココで決めてくれええええと思いながら極を絶叫していたらキタアァーーーーーーーー
丸タイムリーうおおおおーーーーーーーーーー
ほんとになんかこう、お前が決めろの所だったかぶちぶちかませよの所だったか
ぶちぶちかませよおぉォオああああああああああああああーーーーーーーーーーー!!!!!!!
走者一掃じゃああああああーーーって何点入ったの?(誠也のHRと3点タイムリーで計4点です)
まるーーまるーーーー>< といった感じ。(やかましい)
6対4、で9回は中崎君
ちちょっとヒヤヒヤしましたけども。問題無い
最後はサードゴロ!!安部ちゃんしっかり抑えて試合終了ーーー勝ちました!!やった!!
ヒロインは丸!!と、大瀬良君もいっしょ!!
なんちうか2人ともマジメよなと思う感じの長いヒロインだった。
ボードの裏で誠也と西川さんが水かけ待機してたんですけどね…
私の位置からだとヒーローズは見えないから、ボードの裏の2人を延々見てたのだが
西川さんずっとバケツ持っててかわいいなあ
誠也なんて丸のコメントが長すぎて途中で「もー!」て顔してたのに。かわいい
ああ…。何をしてもかわいい…。
しかし流石に投手に水を掛けるのはどうなんだと思ってたら、
なんかまとめて丸の所に行ってたそうなんですね。フフ
道理で大瀬良君濡れてないなと
丸はめっちゃびしょ濡れだったけど…w

さて私はコレで今季5試合4勝1敗となりましたがその4勝全部逆転です。
いいんだけども、おかしい
毎回こう「今日は左うちわで勝ちたいなー(*'∀')」て思って行ってるのだが…
レギュラーシーズンについては私は残り1試合なので今季の勝ち越しは決めたのだーヘヘヘ
勿論次回も勝ちますわよ!今度こそ左うちわで楽に勝つ!!
ちう訳でこの後はまた延々と安部ちゃんの話をするので…。フフ…


1オモテのエラーって安部ちゃんだったんやなあというのはボンヤリ雑音として入ってきたが、
でその後の当たりもヒットになってたが。アレどうだったのかね
三塁正面だったけど…まあ当たりは強かったなとは思ったが、
後ろから見てたのでなんともだけど記録がヒットならヒットだな!!!!!!と思う事にする
その後の守備機会はしっかりやってたからよかったです(涙目)
そんで安部ちゃんの最初の打席は相手エラーで2塁まで進んでたのだが、
アレ私はヒットとエラーかと思ってた。1塁フツーに投げてもセーフだったのでは…まあ
その送球が逸れた時になんの躊躇も無くいっそ振り向きもせずに2塁へ一目散だったのほんとかっこいいな!って
気を抜いてないよなあと。
春先に振り逃げがあった時もほとんど振った瞬間から1塁に走り出してたので、
なんかこういう所が安部ちゃん変わったよな~とか思って見ている(去年はまあ)
守備もね
最初のエラーは私は見てないからアレだがその後の強襲ヒットとかもあって、
そうしてまた三塁によく飛んだよな今回はな!!!
その度に球場の空気がちょっとざわついてたのだが、
でも安部ちゃん引きずらずに守ってたからよかったなー。と
何度もマウンドに行って声掛けてたりとかしてたし、アレも意識してやってたのだろうか
そうやね大好きな野村君やもんね…うざいって言われてたけど…。
安部ちゃんてどっちかつうたらアンチが少ないというか
「おっ頑張れよ!」みたいな空気になる人だとは思うが、
かと言ってめっちゃ期待感で迎えられるというイメージでも無い
まあ立ち位置的にもそうよねって感じなので別にそこは構わんのだけど。今回もそうだったなと
私は常に期待していますけど!!!期待と書いて愛と読んでもらって構わないぞ!!!!
さっきも言うたがレギュラーシーズンは残りあと1回なので後悔しないようにと思った結果
ほぼ安部ちゃん9割という勢いで写真撮ってました。酒の力を借りないと見られないでいる。


2016/08/21(日) 16:54 観戦日記
観戦日記 8/11 由宇 対檻
盆休み初日は山の日に山の中で野球です!!という訳で
海の日(の前日だったっけ)以来の由宇
あの時はまあ振り回された結果最終的には呉にいた私だったが、
今回は雨の心配も無く試合の予定もしっかり組まれておりますからね!!!
暑かったよな~って
なんか今回は私はほとんどボケェーと見てただけという感じで、
しかし何もしてないのに汗が流れてくるあの感覚よ。
熱湯の中に座ってるみたいだ…ううう
点の取り合いでスコアもちょっと覚えてなかったりするがエヘヘ
先発は空君だったのだが、
空君が投げてる所は私はたぶん3年?ぶりだったかと…
あの時はまだまだまずは経験を積んでからダネみたいな立ち位置で
内容にしろ簡単に言って炎上だったのだが、
今回はある程度は試合を組み立てるくらいにはなったかなあ。と
結局課題は制球っちう事になるんだろうか…

ブラッド・堂林・大瀬良君と
あの段階でよかった人が1軍に上がってますねっていう
格が違うよなあという印象でありました。

まあどこに行っても暑いよなという状況ではあったのだが、
途中サブを見に行ったら青木君が練習してて
うむ。噂には聞いてたが麗しいのう…
入団当初から端正な顔立ちの子やねという印象はあったのだが、
その頃の坊主頭から素直に髪が伸びて今とても美しいなんていうかその
少年と青年の間?
好みを超越してかわいいって思うタイプの子だ…!野村君もそうなんだけども
イヤー青木君楽しみですね。まだ試合では見た事が無いっちうか
現状は土台を作っておる段階なんかなと思うが
体つきもしっかりしてて期待してしまうわ。もうちょっと頻繁に由宇に行けたらいいんだけどなァ~って
じっさいなんか私は久しぶりだったのだが、
そんで祝日と夏休みというのもあってか
たぶん由宇初めてなんやろうなあという雰囲気の人も多くて、
そんな装備で大丈夫か。っていう
由宇の熱さ(暑さではなく)は尋常でないのだよ?と
エラそうに言ってる私だが首の後ろタオルがズレて露出しておった事に気付かなかった。
どのくらい出てたんだろう…。
途中でタオル被ったけどなんか手遅れだったっていうかーー
どっちかっつうとその翌日に整体で電気当てられたのがよくなかった…トドメを刺された様な
火傷じゃねえ?ていうね!そうですね!!
由宇は三塁側がホームになるのでそっちに陣取るのだが、
そうなると時間が進むにつれ正面から陽が差してくるのでバッチリ顔が焼ける…のを防ごうと
そっちばっかり気にしてたら首の後ろをやられますからね!!
でも由宇の熱さも悪い事ばっかりじゃなくて、
そこへ浸かってると翌日以降の暑さも「由宇に比べればマシ」と思える様になるから!!(暑い事は暑い)
なんかそのせいなのか、由宇行くとその行く前よりも汗をかきやすくなる。
普段あれほど汗かく事って無いから、
たまに張り切ったらその後もしばらく持続するのかしらね!

今回も先生とさなこさまに大変お世話になりました!!ありがとうございます!!
9表てっちゃんが出てきた時に我々はのんきに勝ち投手になろうやとか言ってたんだが(※その時点で同点)
先生が無言だわとは思っていた…。うーむ
私は特に投手推しというのが無いのでなんだが、
てっちゃん勝ちパの抑えやし同点だから全然いけるいけるハハハみたいな
な、なんか緊張感無くてすみません(;'ω')
オリックスの打順は2番からで結構よかったがてっちゃんは華麗に三凡だったしさ
そんな風にまあ、勿論結果出してなんぼではあるが
とにかく場数を踏んでいけばいいと思うので。
悔しい思いをする事があってもソレはソレで必要な経験である、という段階なのではなかろうかと。
まあ中﨑君見てたらほんともう結果0ならなんでもいいんだよ!!と思う
その『結果0』てのが、
特に中崎君の場合はソレを当たり前として求められるからじっさい大変なんだけどな
成功より失敗した時の方が印象が強烈だったりとかするし。
2軍の場合は勝敗はそこまでは重要視されないものの、
そんでもやっぱり責任とかそういのがね。
激烈な経験というものをしっかり積み上げていって、それを力にしてくれたらいいなと思うのでありました。

そうして試合後である
暑かったからか渋滞を避けるためか、ストレッチは無しで早めに撤収
先生はお友達さんと一緒にお帰りにという事で、(なんかバタバタしちゃってすみませんでしたね!!)
私とさなこさまはオリックスのクラブハウス横へ移動しました。というのも
さなこさまが連れて来てたバファローズポンタちゃんね!!
それにオリックスの選手のサインをもらおう!ちうので
行ってみたら奥波鏡ちゃんがサイン対応をしてました!鏡ちゃんかわいい!!横で見ている私
クラブハウスのすりガラス越しにオリの選手がシャワー後のお着替えをしてるんだろうなといった雰囲気のか、影が
肌色の影が…OH…
ブランコ(オリにいたんですね)もサイン行列を作ってたのだが、
いやあブランコでかいなあ…迫力に気圧されながら見ている私の横で佐藤せな君待機のさなこさま
せな君一旦ベンチから出てクラブハウスに入って行ってたのだが、
そこからまた出て来て目の前を通った…所をさなこさまが声を掛けて捕まえていた。
せな君もポンタちゃん見て「おっ」て感じのリアクションでしたよね
我々見るからにカープファンの風体だったんですけど気にしてないですよね!!
駐車場に戻った所でちょうどカープちゃんのお見送りのタイミングでした
あぁ~(いい思い出が蘇る…)
なんか大瀬良君がいかにも不慣れな感じでお見送り対応しててかわいかったウフフ
その後さなこさまの車で五日市まで乗せてもらってしまいました!!ありがとうございます
五日市から乗った電車は快速で広島までノンストップでした。ラッキー
汗くさくてすまんなとか思いつつ電車で帰ってさて明けてしばらく日曜日
今度はアルパークシネマでシン・ゴジラを観に行っていた我々
度々お世話になりましたーー!!
大人の夏休みであります。
最終的にまた五日市まで送って頂いたというエヘヘ
お話が楽しすぎて泣いてしまった…。
なんと申しましょうか。
なるほどそういう視点でいらっさるのか~と(涙を流しながら)
皆様(また)機会がありましたらよろしくお願いします
盆休み満喫しまくって楽しかったです!!


2016/08/06(土) 20:19 つれづれ
シン・ゴジラネタバレ感想文です
映画館に行くの自体が何年ぶりか分かんない!アハハハハ!!
たぶんスペースバトルシップヤマトである。アレ以来になると思うが、
とにかく諸々の評判を見てシン・ゴジラを観に行く事に決めました
ネタバレ全開で感想文を書きますが、
コレまだ観てなくて行こうかな~とか思う人がもしこの駄文を見られてたら
アレだよ!ネタバレ無しで観に行った方が絶対いいよ!!
なんというか衝撃が凄いと思うであります
私は元々、そんなに行こうっつー気も無かったんだけど
とにかく映画館で観るべきだ!というのと、
恋愛要素とかお涙頂戴とかそういうのは一切無い話になっている…という
その評判が気になって、
でもそこへ至るまでに画像含めたネタバレ見ちゃってたのよね!!コレ失敗したなと思った!!
ネタバレ無しで映画館で観られる事をお勧めします。
というのでこの下から感想文書いていきますのでね。
ココがネタバレです!とかじゃなくて、なんかもう全体的にネタバレなので反転




-----------------------------------------------

ネタバレ感想文(反転)

最初にゴジラ(その時点ではまだそう呼ばれてなかったが)が姿を見せた時は
まだなんちうか、フォルムがなんだコレって感じで
四足歩行で死んだ目でうじうじと前へ進んで行く訳ですが、
なのでその姿を見た段階ではハリウッドゴジラの悪夢が再びかよと思うかもなという感じ。
しかし正体不明のでかいものが徐々に姿を現して段々と近付いてくるという恐怖はありましたが。
まず海の中で、その時は姿は見えないまま
アクアラインとか海保の船を破壊しながら進み
つってもこんなでかいやつ上陸したら自重で潰れるってwwという憶測を覆し、
そのでかい不気味なやつが街を破壊しながら進んでくるんですよね。恐ろしい
どうにかせねばならんというので政府が中心で対策を練るんだけど、
その辺法律が絡んで色々ゴタゴタする辺りがリアルっつうか
なんていうのかしら。ヨシ!じゃあ自衛隊出動!!みたいな軽さが無くて、
どうすんだよどうすんだよ簡単に攻撃とかいうなよ暮らしがあって住民がいるんだぞ!?
その住民を避難させようとか、
自衛隊の攻撃もどこまでをOKとするかとか
そういうのをいちいち決めてからかかる辺り、もどかしいと言えばそうなんだけど
でもそうなるんだろうなあ~…。毎回決断を迫られる総理大臣が段々カッコよく見えてくるんだよ…

丸くて濁った目の、感情が全く読めない不気味なゴジラは四足歩行から立ち上がって二足歩行になり
その段階で自衛隊の攻撃を受けて一旦海に戻って消息不明になった後また現れて
今度は自衛隊と在日米軍が攻撃をするんですが。
米軍のミサイルでダメージを与え、やったか!?て所でゴジラの形態がまた進化して、
(その辺については劇中で説明があるので無理がないのよ)
そこで初めて熱線を放射した時の絶望感が凄い
背中からビームが出る。
上空というか背後からの(米軍の)攻撃に対してのその背中からビームなんだなと思うのだが、
だってあんなん死角無いやんけ。
しかも1本2本でなく無数の光線が背中全体から無作為に出る
勿論口からも熱線を吐く訳ですが
それによって破壊される範囲が神奈川をまたいで東京までみたいな感じで、
余りにも凄すぎて私は涙目になりました(怖くて)
なんちうかね
そこまではゴジラが単に前進してくるだけで、まあじわじわと真綿で首を絞められるみたいな恐怖だが
(つってもまあ大概破壊されて被害は甚大ではあるのだが…)
そのゴジラが熱線を放射した場面に於いてのコレほんとやべえ感、
大体ここで主要な登場人物半分くらい死ぬ。
どうやって倒すんだよこの化け物…という中、
ゴジラはしかし再び活動を停止して
もう一度動き出すのは15日後であろうという計算がされるんですね。
その15日でどうするかを全部決めて用意して実行する!!という、
話のメインはそこにあった感じなのかな。
日本としてはゴジラを冷温停止させてそれで!となるのだが、
各国はてっとり早く核爆弾で吹き飛ばせよと要求してきて
ただそうした場合日本の被害が大きすぎるでしょうが!!と
ギリギリで核攻撃を避けようとする駆け引きとか、
冷温停止させるための作戦をいかに実行させるかであるとか
その辺がしっかり描かれていて、
私は最初『お涙頂戴の要素は全く無い』て聞いた時に
単にゴジラが暴れまわるだけの映画なんかなと思ってたんですけどエヘ
全然そんな事ありません。
トータルで見ると、
ゴジラがいるシーンはむしろ少なめっちうか…まあメインでは無いんでねえかと
ドラマ部分が大変しっかりしてるなと思いました。
わざわざ泣かせにかかる要素はほんとに無いのだが、
誰も特別扱いされてないっていうか。
だからこそ、背後にあったであろうフツーの生活が見えてくる気がしたのは今日が8月6日だからなのか。

最終的には、その冷温停止作戦が成功して
でもいつどうなるか分からんからもしゴジラが動き出したらその時こそは核攻撃だからなと、
動かないゴジラ?を見つめる視点でもって終了。

その最後の作戦の時のBGMがよかったんだよな
あっコレ対ビオランテで自衛隊がゴジラに攻撃した時の音楽だ!!と思って燃えた。
そうしてその最後の作戦でゴジラに突っ込んで行くのが
爆弾を積んだ無人の新幹線だったり在来線車両であったり、
もうとにかく使える物はなんでも使えええええええ!!!!!て感じで
戦車とか戦闘機でなくて身近なそういうもので。ていう
その辺がショックだったりとかしました。
だからつって自衛隊がないがしろにされとるかと言えばそんな事は全然無く、
むしろこれまでのゴジラシリーズではやられ役感のあった自衛隊が今回はもう
「お前たちしかいないんだ!!」て感じで万歳どころかワッショイワッショイな勢いで
本筋からは外れるのだが、自衛隊が本気出したら凄いんだなー…と…。
まあコレは創作であって攻撃の対象も架空の存在であるゴジラなんだけど、
ガチ戦争となると人間に向けられるんだなあ。と思ったりなど
(※わざわざ言うけどコレで自衛隊反対というんでは全然ありません)
とにかくその、国と国民を守るのは自衛隊だ!!という主張はある種の快感だった。

大体初代のゴジラという映画そのものが反戦反核の想いから作られているものです
今回のシン・ゴジラはその辺の流れをしっかり汲んであって、
結構ハッキリと広島と長崎にも触れる。
「日本に三度も核攻撃をさせる訳にはいかない」というセリフとか
ゴジラの熱源は核であるので、熱線によって放射線が撒き散らされるなど
その辺無視せずごまかさずに描かれてあって、
なんかまあ陳腐なまとめ方をするならコレはオトナのためのゴジラ映画だと思いました。


ココまで読んでくださってシン・ゴジラ未見でなおかつ観に行こうかなと思われる方がもしいらしたら、
私の駄文よりも100万倍以上おもしろい事は確実に保証します!!
でもネタバレは見られない方がよかったんですけどね!!で
もし見られた後であるのなら、なんかこんなgdgdな文章ですみませんほんとにもうエヘヘ