FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2010/01/27(水) 00:20 つれづれ
楽しむ方法など
久しぶりにジャスミンを聴いたというかまあ例によってシャッフルで出たんですが
コレ聴くと福岡空港へ行く道が意外と混んでたかなんかで焦った事を思い出す。
本日は江戸川乱歩の『吸血鬼』の話を自分目線でします
(※あと下のほうで『孤島の鬼』の盛大なネタバレもしましたすいません)
自分目線で…
主役は子持ちの美しい未亡人ですが
ソレの恋人で。でもある意味こっちが真の主役とでもいうのかしら
三谷というコレまた美しい青年が出てくるのだが、
この三谷青年が個人的に博さんのイメージなんですのヨネ…。
未亡人がイロイロな事件に巻き込まれて、
三谷青年と明智先生がその謎解きに奔走するというのが
まあメインの筋になってくる話であります。
明智先生は兄さんなんだよなというのは自分の中にずっとあるドリームなのだが、
だってまた話の中で描かれる明智像がだって
ハーフっぽい顔立ちで目つきが鋭いとかそういうのなんだで
兄さんじゃん。まあ『美男子ではないが』てあるのが少々引っ掛かるが
そこはソレ、補正がかかるっちうもんですよというか
歴代明智先生を振り返ってみてもカッコいい人ばっかりだ。
世間的には明智先生=カッコいいでいいと思う!!ああ実現しねえかなあ。

き、吸血鬼の話は…
そうでした
ソレでまあ吸血鬼の三谷青年が博さんだと思ったという事ですよ
ココから先は結末も含めてネタバレになりますが、…
だからちょっと改行するの!




もうちょっとデス!!



☆あらすじでよむ『吸血鬼』☆


未亡人曰く亡くなった夫は大金持ちで、
でもその資産を得る段階で色々悪い事をしてたのがばれて捕まった挙句獄死してしまい
まあ、ソレなのでワタシは未亡人になったのよ…という事が割と最初の方で語られるんですが
その金持ちと知り合う前は貧乏書生と付き合ってたんだけどね。という
しかし実はその結婚前に付き合ってた貧乏書生は三谷青年の兄で、
結婚を約束してたその女が金持ちを選んで自分をアッサリ捨てた事で
失意の余り弱って病死してしまい
三谷青年はその兄の復讐のために未亡人に近付いて云々
でもこの事自体は終盤になるまで分からないんですが。
未亡人は、子供を誘拐されたり
執事殺しの濡れ衣を着せられたり
そのため逃げた先で親子共々焼死寸前の目に遭ったり
(この辺りで三谷青年の素性と目的が分かって「これまでの事もあいつだったのか!」となる)
最後は三谷青年に監禁された上に氷漬けにされて殺されそうになるんですが、
明智先生の機転で助かって
逆上した三谷青年は立てこもってた建物に火をつけて、
結局そこからひと柱の人骨が見つかった事もあり
あの炎の中で三谷は死んでしまったんであろう…となるんですが…。

騒動の中で明智先生は負傷していまい未亡人宅には顔を出せずにいて、
明智先生の恋人の文代さんが語る所によると
一連の事件の後、しばらくは反省してた未亡人でしたが
生来の男好きが顔を出してかまた若い男性を連れ込んでるんですよ…と
あんなんだとまたよくない事が起こるんじゃないかしら。
明智先生も、三谷が本当に死んだとは思えない気がする
この事件は実は終わってはいないんでは…と言っていた矢先
未亡人が亡くなりましたという一報が入る訳です。
椅子の中に潜んだ三谷がその椅子に座った未亡人を背中から刺し殺し、
そうしておいて自身も椅子の中でナイフで胸を刺して自殺するという
椅子から引きずり出されて虫の息の状態で未亡人の横へ寝かされた三谷青年は、
未亡人の手を取ろうして事切れるという最期で
あれほど憎んでいた相手のはずなのに…という様な話ですよ。そんな感じで終わる
なんかコレでココまで言っといてコレを博さんでって自分スゲエ変態みたいな気がする
でもだってなんかこう!ですね!!
大体変態というなら結構前に書いた孤島の鬼の諸戸青年を兄さんでの方が
三谷は復讐という目的があってこそああまで狂っていった人だと思うが、
(まあ元々好青年では決して無いんですが)
諸戸道雄はガチでアレな人ですからなあ。いい人だけど。気の毒な死に方をするし…でも
なんかあの報われないやりきれない感じが大倉先生を見てたら兄さんいけるよ!!と思った。
ついでに言えば孤島の鬼の主人公の箕浦(幸せになる)こそイノ原さんのイメージなんですが
小林少年はコントだが箕浦については全然もうッアレなんですけど
でもねえ。ほんと、そーですね。
自分拙ブログでは割とセキララというか言いたい事を我慢してないのだが、
それにしてもちょっと変態が過ぎるというかいい加減にしろという気がする。…
つってもまあ江戸川乱歩の話なんだしこういう風になるのも仕方ないよな!!そうかなあ!!

まあ最後にちょっとマジメに感想文というかなんですけどでも、
吸血鬼に関してはなんでこのタイトルなんだろうと思わんでもない
三谷よりも、どっちかっちうと倭文子のほうが吸血鬼って事なのかなあ?てな感じですよ。