FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2010/02/04(木) 22:42 つれづれ
本日もやる
昨日はしかし、なんかあらすじを追うのに結構いっぱいいっぱいで
長い割に自分の意見というものはどうもあんまり!!と思ったが
なんか間違うとりますでしょうか!!
なんかねえ…。考えてしまいますのよね
諸戸さんそんなに本気だったのか。と
だけど箕浦は秀ちゃんと幸せになってて
ほんとどこまで行っても友人としてしか接してはくれないっちうのに
ソレッでもッッ。
離れた場所で本当の両親といて断末魔のその瞬間でまで箕浦の事だけをって、
重い。
重いけど、でも諸戸さんには本当に箕浦しかいないんだなあと思うと
なんかもう鼻の奥がツンとしてくるというか
報われなさ過ぎてナミダが出るよ。箕浦はほんとのんきで魔性なんだよなあ。

自分は昨日大倉先生なんだあああと言ってますが
ソレはビジュアルのイメージなんですよねッ。
なんかもっとこういう話をしていてまあ昨日の時点で気付いちゃいたが、
ピー様と若干かぶる部分があるのかねえという木がする…が
でもピー様は実在なさった人なので、
物語の中の諸戸さんと同じにするのはアレかも分からんが
そしてスゲエ無責任な目で見て言うなら諸戸さんのほうがヨリ悲惨といいますか…
ピー様は~。…まあ、だけど…
少々こっぱずかしい言い方をすれば
ピー様は愛する人を先に亡くしたけど、
でもライザがいるじゃない。と思う
ピー様は最期まで1人ではなかったから、そこはよかったなあと。…
まあ、と言ってもうやっぱり現実に存在なさった方と
物語の中の架空の人物を同列に語る事は無いんですが
無いけど本日はある事にして
なんか。諸戸さんには誰もいないんだよなあ。と思って
イヤ、ちうても箕浦も洞窟の一件で諸戸さんの事を見限ったとかそういう事は無く
秀ちゃんと結婚した後に箕浦は諸々の目的から病院を建てるんですが、
ソレの院長に諸戸さんを迎えるつもりで帰りを待ってた矢先の病死だったという感じ。
でもココでも自分は考えてしまったのよ
なんか、なんか~…。
友情以外での愛情っていうかね。
友情としてなら受け入れてくれるけど、
でも決してそれ以上のものにはならない人が他の女性と仲良く暮らす横で
友人としてずっとそばにいるっちうのも結構残酷な話だよなあ。…と
諸戸さんの立場からしてみればなんですけども。が
だからって箕浦に諸戸の気持ちを受け入れろと言いたい訳ではなく、
むしろそうならずに箕浦は箕浦で初代さんの妹の秀ちゃんと幸せになってよかったと思う
なんかそのう。…なので
結局どうあっても幸せにはなれない人だったのかねえ。
諸戸さんのその後については、
悲しいけどでもソレが一番よかったのかも。てな感じです
そう思わせる所もまた気の毒な人たる所以かという気がしますが。

========================
拍手ありがとうございますっ
そんでその諸戸道雄を兄さんにやって欲しいていう自分ッテネ!!