FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2006/05/22(月) 20:30 つれづれ
転びの美学
つま先が隙間に挟まったやばい抜かなきゃあと思って
抜いたつもりの足が抜けておらずしかし自分は抜けたつもりだったので
そのまま前に進もうとしてでも足は挟まったままだったので転んだ。
それがもう絵に描いた様に、
久しぶりに何と言うかコドモが転ぶ様に転んだのでありますが
仕事場の、アレだ。レジ内でな。

客は笑ってたのかなあ…
自分は転んだ事に驚いて回りを見る余裕が無かったんですが
手に持ってたケースもばら撒いてしまったし。

それで思い出したが、
私の中で一番古い(と認識している)記憶は
幼稚園に入る前に母親とその幼稚園に遊びに行って、
遊具の下で転んだけど泣かなかったというものです。
幼稚園に入る前だから~…3歳とかその辺りだと思うが…
自分にとっての一番古い記憶が転んだ事って、
なんというかその後の自分を今振り返ると
全くなるほどなあと頷けるというものだ。
これで一番古い記憶が例えば、
初めて立った時の爽快感!!とかだったら
私は今頃は世界記録でも持ってるんでしょうか。それはどうだろう。

コメント:0

物凄く一念発起して歯医者 大久野島うさぎ島
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する