FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2010/06/25(金) 22:52 つれづれ
きのうのつづき的な
そんでけっきょく文春文庫のその本はやっぱり買わなかったのよっ
悩んだんですが。
あの文春のすぐ公式否定された記事は、確か今年の2月頃だったと思うが
なのでアレから4ヶ月と言った所でしょうか。
まだ半年も過ぎてないト!自分としてはそう思った訳ですよ
やっぱ最低でも半年は置かなきゃなんか…ブツブツ
そんで文春の棚を離れた自分がたどり着いたのは講談社だった
好きな作家さんのエッセイがあったので。
そんでその中で乱ポー先生にまつわる語りもあり、
ヨッシャじゃあこっちにしよう!とな
ココ最近、ソレこそ乱ポー先生の小説ばっかり読んでたからっ
ちょっと頭が疲れたからっ☆…なんつって
そんでそのエッセイ集の巻末には文庫特典で短い小説が入ってたが、
ソレがお客さんに振り回されまくる添乗員さんの話で
そしてその添乗員さんが坂本さんというお名前だったので…。
ま、全く自分はドキがムネムネ致しました
あるあるっつーか。リアルなんだけど割と軽めの内容で
添乗員はつらいよみたいな話でしたわよ。講談用の書き下ろしという事だったです。

来月の病院の日の時はァー
ああ。どうしようかねえ
文春から出てる気になってる本は、しかし先日立ち読みしたらやっぱり面白かった
ついフラ(の法則…ってネタ元が思い出せん)で買いそうだったが
その時は貧乏人だったから><
おいら貧乏神っていると思うんだわ
そうなんだよね。貧乏神様に引き留められたんだと思う、
それは文春文庫であるぞ!!…と。そして貧乏神っつのは
貧乏ではあるが、しかし神様であらせられるので
要するに貧乏以外の災厄からは守ってくださいます。という
そんな解釈を昔なんかで見た事があるのだが、
自分はそれに納得して確かに大病も大きなケガもしないモン!!と思った。
そんでまあ、こういう時にもブレーキかけてくださる訳ですね貧乏神様
来月は何の本にしよっかなァーー
まあ毎月毎月買うのでもないんですが。先日も本は持って出たが、
ただソレは残りわずかという所まで読んでたのよねっつー><

===============
拍手ありがとうございますー
古本のテもあるかなと思いましたっ
コメントありがとうございますっ。
お返事は改行の後からさせて頂いておりまーす







☆ありがとうございます☆
やっぱ自分だけじゃなかったと思って自信持ちました!(?)
ちうかまあファン的にはそういうもんですよね。フフフ
改めましてありがとうございます><