FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2006/06/03(土) 21:54 歯医者
歯医者xx年ぶり
毎日の様に患者さんの歯を見てたのも、もう10年近く前の事
治療されるという立場では
言うのも憚られるくらい久しぶりに歯医者に行きましたですが
患者として行くのは本当にもう何年ぶりであるやら、
この度はたいへんご近所なのに道を間違えてしまった。
最初の路地で右折すればよかったんだなあ
その次の路地だと思ってたから、
自転車で道路を渡りながら「ああーー!!」だったよお
決して行きたくないから少しでも遠回りした訳では無いよお。

歯科の治療の方法については、
物凄い断片的に記憶があるので懐かしかったであります。
確か抜歯については別の呼び方があった様な気がする
あと歯の神経の深さを測る機械も、アレは何とかつってたんだが…
先生が「~取って」とか「~用意して」言ってるのを聞きつつ、
ああナニがなんだか全然分からないと思ってた
何が始まるのかしらねえ!と。
最初に全体的な治療の方針については説明をされましたですが、
ソレ自体は歯科の授業を思い出させるものであり
「ああ、こういう事やってたな…」と思いながら聞いてたが
しかし今あの現場に復帰しろと言われたらツラいです。
ブランクがあるとか何とか以前に無理だと思う
あの当時出来てたのは若さ故の勢いというか、
必死だったんだなあ。
でも勿論それだけで出来る程は甘くは無いでありますので、
あの時お世話になった歯科医院の先生とか衛生士さんとかには
本当に足を向けて寝られないよ。患者さんにも…

まあ、という事でイロイロな面での懐かしさもありつつ
今は患者側で椅子に座る私なんでありますが。
それにしてもレントゲンてあんなに結構しっかり分かるもんだったのねっ
レントゲンで見てもやっぱりなんちうかこー、
状態がアレな事は分かるので恥ずかしい限りであります!
今回は特にアレな歯の治療からという話になり、
まずは削って神経を抜いて中を掃除してと言う段階。
いま現在は仮の詰め物がしてある状態ですが、
しかし今はまだその1本だけなのに。しかも治療の最初の最初なのに
なんだかこー、ソレだけで目の前が開けてきた感じというか
ああ行ってよかったなあ!!と思っている
こんな事ならもっと早く行っておけばよかったとも。

長い付き合いになるんだろうなという所ではありますが
こうして歯医者さんに行けた事で、
今よりも確実にいい状態になる日がいずれ来るんだなあと思うと嬉しい。
というか現在進行形でそうなってるので。

コメント:0

いよいよだ 来週も見るから
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する