FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2010/10/18(月) 11:29 つれづれ
今更を何題か
みなさん東京楽お疲れ様でした
お話を伺ってるとかわいかったみたいでウフフ

金曜日、帰りの新幹線は自由席はそこそこ混んでたらしいですが
最近は指定の方が条件によっちゃ安かったりするよネ!!という訳で
自分はその安い指定で座って帰りました。
そんでそこで「大丈夫☆」て言われたから、…というかアレだ
東京で金閣寺のおそらく仮チラシとゾロ様のチラシを頂いたよ
ありがとーーございます
自分も今度大阪行った時にめぼしいのがあったらチェックしときます
そんでのおお。
それについて「大丈夫☆」て言われたからそ、そーかそーなのか…?と思い
いちおう隣の人の目を気にしつつ
ゾロ様のチラシを覗いてみたが、
ご推察の通り全く大丈夫でありませんでしたうっうおおおおーーーー
こ…、コレが!コレが自分ちであったなら
その場で電気消して寝るという手もあるんですけどッ
じっさい新幹線でしかもほどほどに混んでるんですものッ
フウウーウフフフフウウーー
ほどなくして隣の人(サラリーマン風)が席を立ったので、
よせばいいのにもう1回見てみよう。
やっぱり色々と無理でした!!
あああ。
自分なんで、そういえばゾロ様と聞いて最初に思ったのも
「ヤッタ仮面だ!!」とかだった様な気がする
自分なんでこんな仮面が好きなんでしょうおおってでも、
あのー…。まあ仮面もそうなんだが
ソレに限らず、微妙に顔が隠れているというのが好きだと今更気が付いたよ。
何年か前に当時はまだジュノンにジャニレポが載ってたのだがそのジュノンで
兄さんの小さい写真で、角度は下からのアオリ
そんで前髪で顔半分が隠れているみたいなのがあり、
自分はソレがスッゲエエエ好きだったのよ。
「あの兄さんカッコいいです!!」と大騒ぎしてたら
ソレを見た友達に、またマニアックなのが好きだねえ…と失笑気味に言われた事があり
えーそうなのおお。
その時は思わなかったんですもの
なんかこういう事言うと天然☆なのに気付いてないワタシ☆とかそういうのみたいだが
イヤ…。
自分でも自分の嗜好はやや偏っておるという事は(今は)分かってますよ
だってなんで同意を得られないか不思議なんだもの!
でもその度に「あ、そーかそうなんだ…」と思うもの!!
しかし世間的には決して大きくズレてるという訳では無いハズだわッ
あの時のあの写真については、…でも言われてみれば確かにそうかなあという気がした
まあそうですな…確かにまあなんつーか一般受けでは無かったのかもしらん
つまり要するに、アレですよ。角度とかなんですよ
だって仮面だったり角度によって片目になってたりとかすると、
あと今回結構多かったのだが帽子等でちょっと顔が隠れてるとかですね!!
そういうのだと兄さんのあの目の強さが強調されてたいへんいいと思うのだが…
帽子そのものが似合うかっちうとソレは微妙な所なんですけどさ
ただ、今回に関しては写真だとそうでもないが実物では帽子カッコいいな!て感じでした。
以前も言った様な気がするが、
目を見開いてキッと一点を睨み付ければ大抵の人はいわゆる目力というもんは出るだろうと
そういうのもまあいいと思うんですが。でも兄さんの場合は
ただダラッと見つめてウフフいるだけでも、
あ…あああ。スゲエ兄さんの目、はぁー…と思う。
ゾロ様の場合はことごとく流し目なのでソレがなんかまた新鮮ていうかなんていううか
あああああ兄さんの流し目大好きダイスキィぃぃ!!!
コレもまた今回気付かされたというか、
東京にて顧問と助手様のお2人がチラシを見ながら流し目が云々と言われてるのを見てて
ああそう言えばそうだな、ワタシ兄さんの流し目好きだなあと思いました。
だって今まで意識してなかったんだもん><

==========================

拍手からコメントありがとうございますっ
今回つづきからお返事させて頂いております



ありがとうございます

そうなんですよね。
なんか本当に全く照れが無いというか、
まあチャドも自信満々ではありましたがどこかなんかアレだったのに対し
ジョーイのあの揺るぎなさはどこから来るんだろう…と思ってましたが、
しかし結局この人は本当に誰かを愛してるんだろうか的な。

ヴェラは本当なんか、大人の女性ですよねえ~~
なんていうのか。「もうこうなったら仕方ない」みたいな
気持ちを残しつつ諦めるというのが、
うーん。切ないっていうかなんちうか
だけどその一方では、もうコレでよかったのよとでも思ってそうな。
手の上で転がされてると兄さんが言ってましたが、
確かにその通りだったなという感想であります。
高畑さん素敵だったですねえ。
一歩間違うと品の無い男狂いにでもなり兼ねない所を、
ずっと上流の奥様を貫いて最後も大人の対応って所がたまりませんです

正直な所を申しますとスデにゾロ様に気持ちが行ってた部分もあったんですが
でも、今回よかったですよね。なんつーのか
内容だけ見ると結構ドロドロしてそうな割に実際は全体に上品?で、
観終わってからしみじみとあー、よかったなあと思う様な話だったと。

改めましてありがとうございます
自分の方こそ長々とまとまりもございませぬで