FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2006/06/17(土) 21:01 V6
猫とあの時の舞台
本日は猫が脱走しましたよ。

猫が脱走する度にその微妙な焦燥感の中で思い出す
坂本さんと赤坂さんの出てた舞台はブラッドブラザーズ…の事
粗筋を簡単にまとめるとアレは、
子沢山で生活に困ってた夫婦の所で生まれた双子の片方が
お金持ちだけど子供の出来ない夫婦に引き取られて
お互いその事を知らずに成長して
ある日偶然に出会って友達になるが、…と言う感じかのう
アレを観に行って帰ったその日にも猫が脱走してたのであります。

その事自体もあるが、
双子の片方を引き取った金持ちの夫婦の奥さんのほう。
ちょっと病的にそのコドモを溺愛して
もしかしたら本当の親の所に戻ってしまうかもしれない!と
(言うか本当の親が連れ戻しに来るのではってな感じか)
その事を恐れて、
双子のもう片方にも会うなと厳しく言い渡すのだが…という
そういった何と言うかこう、
愛が行き過ぎて束縛みたいな感覚が
ウチの猫に対する気持ちと似てるかなあという気がしていた
まあ、なんちうか重さが全然違うだろという話ではありますが
ウチも猫を自由にはしてないからねえ。
道路の近くだから危ないとか、
野良猫が割と多いのでケンカするとかよその家に迷惑をかけがちとか
そういう理由は一応あっての上での事だけど、
たまに脱走して楽しげに走り回る様子を見てると気の毒なのかなと思う。

舞台は、最終的には
本当の事を知った生活に困ったまま成長した双子の片方が
金持ちに引き取られた双子を射殺した後
自分もその銃の暴発で結局2人とも助からないという結末でしたが、
猫はひとしきり遊んだ後に雨が降ってきたので帰ってきました。

コメント:0

嫌いなものは嫌い 寂しいなあ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する