FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2006/06/18(日) 23:04 つれづれ
嫌いなものは嫌い
今日は虫の話であります。一部反転する予定です

ナメクジは割り箸でつまんでポイ出来るけど
ゴキブリを叩き潰すのは無理ですわと、
そういう話を仕事場でしたら普通は反対だろうと言われた。エエー
あの動きのとろい、そんで余程の大物でもせいぜい小指程度で
はっきり言って無害なあのナメクジと
動きは無駄に早くて噛むは飛ぶは繁殖はするは何でも食うは
バイ菌は運ぶはのちょー有害なゴキブリとで、
比べた所でどっちがアレな存在かなんて明白であるのに
不思議でなりませぬ。
普通…は、アレなのか。
ナメクジの方が一般的には敬遠されがちな存在なんでありましょうか
イヤまあそりゃあどっちも近しいモノではないだろうとは思うけど、
「より」という点ではアレなのか。ゴキブリの方が近いのか?
そんな。ナメクジはだって、殻を背負えば人気者じゃないか
殻の有無で人生まっぷたつだなんて気の毒に…
私は差別しないからな。
ソレはカタツムリにも塩を掛けるという意味ではなく。

思えば私はコドモ時分にはゴキブリは平気で
ナメクジがダメだったのに
何で今になってこの逆転現象か。と言うか
いまもゴキブリ以外の一般的な虫は大概平気なんですが
蝉だったら頑張ったら触れると思う…
それの抜け殻なら問題なく触れる
例えば蝉の抜け殻が自転車のサドルとかハンドルに付いてたら、
手でつまんで草むらに捨てに行く位なら出来る訳です。
なのにゴキブリはダメだ
見るのもダメ。まして叩くなんて絶対に出来ない
こう書くとむしろ愛してる人みたいだがそれは確実に無い
死骸なら動くことは無いんだから大丈夫だろう…と考えるが
そうやって自分を散々納得させてようやく、
見ないように見ないようにしながら箒の先でちりとりに納められるかどうか。

アレは小学校4年の頃…まだゴキブリが平気だった頃
台所でカサッと音がした気がしたので
何気なく横を見てみると、
ゴキブリホイホイにちょっと大きめのゴキブリが引っ掛かっていた。
「あーあ…」と思いながら見てたそのゴキブリは
ホイホイの中で触覚をブンブン動かしてましてねえ
私その瞬間になんかもう、ダメになりました
キモチ悪いとかなんとかでなく「怖い」と思った…そうか、
未だにそうだ。ゴキブリに対する感情の8割は「怖い」だわ
残りの2割が嫌い。…

冷静になって考えてみれば、
ゴキブリ1匹出た所で頚動脈に噛み付いてくる訳でなく
バイ菌持ってるったって人間が即死するような毒がある訳でもない
こっちの方が圧倒的優位に立っているはずなのに
大体向こうだってこっちの事が怖いに決まってる、
いつも姿を見た途端に命を狙ってくるんだから。
…そう考えてゴキブリに対するトラウマを克服しようと
毎夏思っている私なのではありますが。うう…やっぱりダメだ
個人的に夏は4番目に好きな季節だけど、
そう言えばゴキブリが活発化するからという事もあるのかもしれない。うう。

コメント:0

世にも奇妙な物語を思い出す 猫とあの時の舞台
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する