FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2011/05/21(土) 21:58 つれづれ
『劇場の神様』
先日読んだ本の中にあった一編は大衆演劇ベースの話で、
板の上の看板役者に他の役者が袖で見とれるというシーンがあり
『○○さん今日は特に決まってるなあ…』みたいな。そういう感じ
お察しの通り兄さんの事を考えてました
ああ。…ああ~
兄さんもこんな風に共演の方とか裏方ーズに見られてたりとかすんのかしら、なんて…
ちなみにその話の作者の方は
某小劇場系の座付き作家さんの肩書もある人なので、
そこに描かれてるドタバタっぷりも結構リアルなんだろうなあ。と思いつつ
話を戻しますが
見られてたりって、そりゃヤッパリあるでしょうね!
自分としてはそう考える訳でございますよ
だって兄さんカッコいいもん…なんちうか
オーラがあるっていうかしら。主役の。
以前もココで書いた事あるがチャドの時にソレをすごく感じたのだった
ロレインとディーン(だったかのう)が、
遊園地で駆け落ちの相談をしてる所へチャドが出てくる場面
あの時…しかめっ面のチャドが出てきた時にはほんと、
なんというか画面がパッと明るくなったもんねえ
華というのはこういうもんを言うのだなと思いましたのですが
まあしかし、今回読んだ小説ではそういう事を語ってる訳では無かったのだが(エヘ)
そのう。
キメ所で本当に決まってるっていうか
「…ああ、カッコいい…」てため息の出る様な、そういう…
あんまりカッコいいので拍手のタイミングが一瞬遅れたりとかする
そうだよなあそういえば兄さんそういうの、あるなあ…と思いました。ウフフ

なんちうかソレで思い出したのはピー様だった
ピー様はしかし、カッコいい<かわいいヨリの人なんですが(個人的には)
でもあのラス前の『旅立つ前にもう一度』だっけ~
あの曲の時はなんかもういろんな感情を超越してピー様っていうか兄さん、はぁぁ
もうねえ本当に…。
まあピー様の話は今までに散々してるのでええ加減アレなんですけど
グレッグが会いに来て去ってそこから
ライザが訪ねて来てイロイロと腹を割った話をして、
今度こそわだかまりもなく抱き合う2人…みたいなあのシーンもまた
その後のシドニーのコンサートから回想に流れてラストのリオへ繋がっていく流れが、
あああ今もやはりよどみなく脳内再演可能でございます!!
好きだ。なんて好きなんでしょう。

==================================

拍手ありがとうございます
その本のタイトルが『劇場の神様』なのですネ~