FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2011/09/13(火) 00:13 つれづれ
秋の夜長(日付変わってしまった)
そういえば今朝は夢に亡猫が出てきた
顔をつつかれたので目を開けたら猫がいた、みたいな。ウフフ
そういう夢を見て起きても泣いたりとかしなくなりましたなあ
やっぱり時間の流れなのよね…
それにしても猫かわいかったなあ
奴は実際寝ている人間の顔をつついて起こすタイプだったので、
その時は寝てんのに起こすでないと思っていたのに。
夢なのに割とリアルに触れる感覚がありましたが、
たぶん枕とか布団辺りがいい仕事をしたのね…
でもお盆は約1ヶ月前ですよ…
大体がトロい方だったから、…まあ1ヶ月かかったんでしょうね
ちうか先月の今頃は自分にしろほぼ意識が無かったので、
もしかしたら猫的に空気を読んだのかもしれないが。…まああ
なんていい子なんでしょうか!
今度夢に出てきた時にはスリスリしてあげる><

ほんとに
結構しばらく、
1ヶ月とか2ヶ月くらいは「こんな過ぎてもまだ涙が出るのか」と思ってましたが
でもやっぱり時間の経過と共に思い出モードにシフトしていくもんなんだな。…と
ソレこそ直後の1週間など、
こんな辛いのに乗り越えられるんだろーかと毎晩フロ場で涙していたが
でもソレが2週間経ち3週間過ぎ、段々と涙の質が変わるのね。
最初は悲しいとか寂しいばかりだったのから
徐々に懐かしい、愛おしいになる。…なった
皆が皆そうだとは言わないんですが
そんでまた自分にしろ、
コレから先にいずれ訪れる別れの際に
また今と同じ様に思えるだろうかと言えば自信がないけど、
ただしかし…
そんでもやはり癒してくれるのは時間と、それから言葉だったのよ。
猫の時も諸々沢山お言葉を頂いておったんですけれども、
アレはたいへん支えになりましたの。
この前お会いした時にほんとはその事のお礼を言いたかったのだが、
なんかまあそんな話もなあと思って言えませんでしただ
だからココで言うんですが、
猫の時(※も)ほんとにありがとうです。
すごい嬉しかった、救われたのですよ。

=====================
拍手ありがとうございます
見に来てくださる方がいるってのも励みになるんですよォーー