FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2020/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/07


2011/11/15(火) 22:27 つれづれ
ゆえん
以前読んだ『劇場の神様』という短編…と
ココでなんだかもしかしたらこの話は前にもしてたかもしんない!!
まあ、もしそうだったらまたかいやれやれという事で見逃してください

そんで『劇場の神様』
大衆演劇の話で、その公演中
袖にいる役者やスタッフさんが主役に見とれるというシーンがあり
ああ兄さんもそうなのかなって。
兄さんも、そんな風に「決まってるなあ…」と見られてる事があるかしらと。
そりゃあるわよね(テング)
客目線であれほどカッコいいんだから
役者さんとかスタッフさんから見ても、それはもう格別のものに違いない!!…と
その小説を読んで、そんな風に考えてた事を
本日唐突に思い出したのでした。

やっぱ華っちうもんがあるよね
兄さんが…、主役が出ると、
板の上がほんとパッと明るくなるのよね
オーラというもんなんだろうか。
それに関しては、ひいき目とかそういうのだけでは無いと思うの
(まあなんぼかひいき目の効用もあろうが)
でもやっぱり、そういう。なんと申しましょうか
そうであるだけの理由ってのはあるんだなー…て感じです。フフ