FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2011/11/17(木) 22:45 つれづれ
秋の読書感想文でした
昨夜は結局ソングスを見ずに寝てしまったのでした
やっぱ、やっぱり。だって日中に見てたからねえ
夜にまで見たら回線が切れる!…と思って
そんでソングスはあの写真のレイアウトが、
基本の立ち位置に倣ってる所がとてもいいです。
またそうなると兄さんは左奥になるので、
じりじりと雑誌を広げて心の準備みたいになる訳である
(※別にオリコンが悪いと言ってる訳ではない)
ああほんと、…いいなあ…。ウットリ
ソングスは毎回いい仕事をしてくるよなあ
前回のオリコンに続き、巻末ってのがまたいいなあ。トキメキ
探すのに楽だし、うっかりバサッと開いてアギャーという事が無いので
そうなったら自分はもうなんちうかリミットを瞬時に越えてしまう><
でっ電気消して寝よう!!となるので、
そうではなくてじっくり間合いの詰められる巻末はいい。て
まあそんな事を言いながら、
オリコンもまだ全部は見てないじゃないって話なんですけどエへ
そうなのよね…。
この際見比べるという手もあるのだろうか。自分には無理です(早い)
とりあえずはあの、アレなんだわ
ソングス→オリコンみたいな感じで1日1歩をしたらいいと思う!
3日で3歩!3歩進んで2歩下がる!!えーっ

さて
そんで昨日は本を買ってきましたよお『女の一生 -キクの場合-』
…コレでまたこの前とは違う種類のダメージを受けてしまった
な、なんなのかしら…
まあでもしかしそんだけいい本だというか
いわゆる、心をゲットされる読書!!なのだとは思うよ
簡単に言えばすれ違いの悲恋物なんですが
それにまたキリスト教が絡んできて云々といった所。
以下ネタバレしまくりですので、これから読む方はお気をつけてください。
ちなみに主人公はなりゆきから、
居留外国人専用(という事になっている)の教会で働いたりとかします。




時代は江戸末期で、隠れキリシタンに恋をした女性の物語。
相手はご禁制のキリスト教を信じておるというかどで連れて行かれ
その先々に於いて、心身を削られる様な酷い拷問を受ける訳ですが…
ソレを何とか助けたいと、女性は奮闘した挙げ句に
最終的には相手に再会する事無く結核にかかって亡くなり
一方その相手は、幕末の動乱に紛れてようやく釈放されて
やっとその女性と一緒になれる…と帰ってきたのに。みたいな
結局その相手は信仰を捨てる事は無く、
また女性の方は相手がそんな宗教を信じている事を不満に思いつつ
働いている教会(に相手もよく来ていた)でマリア像を見上げては、
神様の母親ならあの人を助けてよとブツブツグチったりとかして…。
そういう姿が、またいじらしくてかわいいんですよねえ
相手が役人に連れて行かれる前のやりとりとかも、
相手にしてみれば(まだ)キリスト教>自分だったりとかして
その事を当たり前の様に言われて泣いたり怒ったり。
でもやっぱりその相手の事がすごく好きで、
…なんつーか要するにツンデレなんですのよね。そんでまた相手が鈍かったりもする
なんだか妹の恋愛模様を見てるみたいで。
しかし最終的には、その女性は相手を助けるお金を稼ぐために遊女になるんですが
ただそのためにもう清い体では無くなったから、
その人の嫁には行けないと諦めつつ。…
相手を尋問している役人に惚れられて、嫌々抱かれたりとかして。
気の毒でのう…
その役人がコレまた小悪党っつーか、ほんとにもうダメなクズでねえ…。
その役人と相手とが、最後に再会して云々となる訳ですが
その3人の報われない恋っぷりと
特に女性のそのいじらしさに、つい感情移入してしまって
結果としてダメージを受けておる訳でございます。まあ
結末というか女性の最期は大体読めるんだけど、
でもねえ。…ああ
あんなに頑張ってたのにね。って感じ。