FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2012/03/18(日) 22:49 つれづれ
だから感謝してるの
そう言えばというのも何ですが、
本日はウチの母親の誕生日です。ちなみに父は先の15日でしたが
そんでそんな両親の結婚記念日が今月26日だったりするので、
3月はメモリアルなんだよね。
イィヤッホォォーーマイ両親におめでとう&ありがとう
オラ顔はカーチャン似で、性格はトーチャンに似ました(弟は逆)
そんな自分は出生の段階で結構やばかったという話は、
まあ割と幼い頃から聞かされておったんですが
じっさい結構どころか9割は諦められてたという事について、
ソレは割と最近になって知りました>< …まああ
なんか自分が胎内にいる時に、母親が子宮の手術を受けたとかなんとか
要は母体>胎児だったんですわね。そんで
そういう事だから子供は諦めなさいと言われ、
両親も納得してたらしいんですが…。けど
その病院の院長先生だけは「どうにか残す方向で」と言ってたそうです
ただほんとに残るとは思われてなかったみたいなんですけども。
母はその時、子宮を手術したついでに盲腸も取ってもらってて
術後に医者にその盲腸を見せられた父は、しかし
その盲腸が胎児の成れの果てだと思ったとの事で
ああダメだったのかとショック受けてたって。
…まあ…。
その状況で医者に呼ばれて、内臓っぽい物を見せられたら
やっぱりソレはそう思うだろうか…、
大体それでも術後しばらくは諦められてたそうですし
残ってるけどコレ以上育たないだろうってな感じだったみたいで。…
なのに自分はそれから順調過ぎるほど順調に育っていって、
出生時の体重は3800gとかそんな感じ
しかも自然で出てきてたりとかしてるんですってよ><
…3000越えてたってのは聞いてたが、
まさか後半とは。ビックリした(聞き間違いかと思ったけど合ってました)
我ながらそんなにでかかったのかって。しかし
当時の写真を見ても、それほどの数字とは思えないんですが
またその写真がのう
自分で言うのも何だが、まあきれいな赤さんでのう
奇跡の1枚をいきなり撮ったんだなという気がする。
そうして自分に弟がいる事は拙ブログでも頻出なんですが、
その弟もまたでかく育って自然で出てきた(何の問題も無く)
母の病気って、いったい何だったんだろうと思うけど
まあその院長先生と言う方の処置が、よほどよかったんだろうなあ。と思います。

…そんなんだから今も、自分はなんちうか
土壇場に強いって言うかなんかしら悪運に恵まれると言うか
いつも最終的には結果オーライだよね☆て感じなんだろうなと思う。
周囲の人を振り回す割に、
当人はあんまり苦労を感じてないという辺りも頷ける。(てへぺろ)