FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2012/05/20(日) 22:44 つれづれ
二度目の感想文だが
三銃士を読み終わったので次は何を読み直そうかと考えている
どうせなら1回しか読んでない本がいんじゃないと思うのね!
そんで久しぶりに読後感が悪いというか(面白くないという意味ではないです)
ウヘェとなっちゃう様な本にしてみようかなあとも考えたのだが、
それでも『王国への道』は読み返せないんだよォーーー
アレは本当に大団円を期待してたから
それに結末のギリ寸前まで、割とこう「行けんじゃね?」て感じだったし。
なんかでも。…でも。と
確か以前にも1回まとめたと思うが時間が経ったのでまたやる
下克上狙った主人公が、
持ち前の頭の良さと魅力的な人柄でどんどん出世するんだけど
最後は一枚も二枚も上手の相手にしてやられて
瀕死で家に戻った所で養女に止めを刺されしかもそこで終わる。
…こっちとしては、そのミリキ的な主人公が
全く得体の知れないしかしイヤな奴であるラスボスを見事打ち負かし
養女も心を開いてくれてハッピーエンド☆みたいな図を描いていたために、
本当に何だかエエエエーー!!だったのですが
その養女というのが、
主人公が出世の過程で切り捨てざるを得なかった…て感じの人の娘で
確かその子のカーチャンも自害したとかじゃなかったかな。
罪滅ぼしも兼ねて、主人公が引き取って一緒に暮らすんですけども
その間に主人公的にはこの子と心が通ってんじゃねみたいに思うのだが
(でも養女は喋らないし表情もずっと変わらない)
実際の所は復讐のチャンスをずっと狙ってた訳で、
ああそうかおまえは。…的な
なんか全部にガッカリして終わってしまったので。
しかし現実ってのはこういうもんなんだろうなとも思う話だった…
確かにラスボスに対しては勝てる要素が無かったから、
それらしい伏線もありませんでしたしなあ。
だけども自分としては、まあどんでん返しを期待したんですけどもねェ
しかもその主人公に岡田を想定しながら読んだから尚更ダメージだったよ!
なんか兄さんじゃなかったんだよなあ
成り上がり感が岡田と重なったのかねえ。…しかし
し、小説の主人公の結末こそアレだったけど
岡田はアレだぞ!
昨日だって天地明察のPRをチラッと見て、
アラまあタイムスクープハンターみたい、と思いました。