FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2012/07/19(木) 22:10 観戦日記
昨日の感想文(※一人称は統一してません)
昨日は病院からのズムスタ
安定のぼっち観戦、今回は1塁側内野自由席…
コレが結構埋まってて気が付いたら両隣を女子2人組に固められていた。
2人組・オレ・2人組
前回も内野自由席でぼっちでしたけども、
あの時はお互いに何となく微妙な距離を置きつつも
前後左右ぼっち客が寄り集まってるよ!みたいなスペースになったので
そこでまったり観てたんでありますが今回は、
ううむ。やっぱり1塁側だからなのかなと思って(前回は3塁側に近いほう)
その3塁側に目をやったら結構埋まってたので、
まあ単純に客が入ってたという事だった様で。
でも外野席はそうでもなかったんですけどね。内野はミッチリしてました
試合そのものは「あ~」て感じで結果だけ先に書くと鯉2-竜9で昨日は鯉の負け
そしてココから少々愚痴の入るわたくし
あのー…。
お隣のお姉さんが試合中にもう、ずーーっと喋ってて
ソレもなんだか仕事の愚痴みたいな内容で。まあ
鯉が守備に就いてる時にそういう話をするのはまだ分からんでも無いのだが、
そのお姉さんは攻撃側の騒がしい時でもお構いなしに仕事の話をしててもう
あのー…。
だったらファミレスでよくね…?
こんな賑やかな野球場である必要、無くね…?
あとこっちをチラチラ見るのも勘弁して頂きたかった
まあ、試合展開も相俟って
そのお姉さん達は7回終了時に帰っていったが。正直ほっとしました
対して反対側にいたお姉さん達は、
ソレこそ守備側の時には多少の雑談を交わしつつも
きほん熱心な野球ファンだった感じで試合終了まで応援してました。
自分正直、9回オモテに相手(今回は中日)に追加点が入った時点で
ああワタシも帰ろうかなあ…と思ったんだけど、
そのお姉さん達が席を立たないので何となく遠慮して
まあいいか最後まで鯉に付き合ったるか。てことで
そうした結果、最後の最後に代打で自分の好きな選手が見られたのでうれしかったです。

試合の経過とかはまたつづきで詳しくやるよ!オレ得!!

まずはお説教から入るわよ


鯉先発は今井ちゃん、だったんですが
完全に一人相撲だったねえと言った感じ。
初回ストライクが入らなくてフォアボール連発、
中軸には塁間を抜かれるヒットを打たれて下位にはまたフォアボール。という
1回の表にいきなり4失点となり、
2回は立ち直ったかな?と見せて3回でもまた1回の再現になってしまい
球場の空気が澱む。
早く替えろやーー!!という野次の飛ぶ中で
イヤイヤいくらなんでも次がまだ準備できてないでしょ…と思いながら、
結局3回5失点で降板。
コレはフォローできないよ~って出来だったですな…ううう
まあソレでも敢えてどうにか言うのであれば、
今井ちゃんてどっちかっちうとメンタル弱い系の人である様なのだが
そんで昨日は内野陣の中では年長の梵がスタメンに入ってなかったので、
その辺がまあ不運っちゃ不運だっただろうか。とは
でも岩ちゃんとかショーゴとか、ぼちぼちマウンドに声掛けに行ってたんですけどねえ
あの辺はたぶん大体同年代のハズなんだが…。
でもしまいには最年少の堂林まで心配げに行ってた始末だ。うーん
今井ちゃんに関しては残念だったなあと思うのみ。

そうして替わった福井も先頭いきなり2塁打を浴びて、
その後やや不運なヒットで1失点でしたが後は抑えました。
コントロールは、まあどっこいどっこいって感じだが
(でも昨日に関しては福井の方がよかったです)
球速で言ったらコレは断然福井>今井ちゃんなので、
まあやっぱり球が速いってのはある程度の武器になるよのう…といった感じ
あの調子なら後半戦は先発も行けるんでないかな。福井は結局その1失点のみ
福井の後は廉くん、
いま鯉の中継ぎってエース格いまむーがいてサファテがいて、
廉くんはその次の3番手くらいの位置にいるんでないかなっちう印象…
ソレなりに打たれてランナーは出すけど、
しかし基本的に還さないし長いイニングも行けるし
危なっかしい様で実は安定してる感です。廉くんも先発どうなんだろう。廉くんは無失点
そんでその後にサファテが出てきましたよ!
まあやっぱり全然違ううう
サファテが投げてる間は打たれる気がしませんでした!当然無失点
そうしてサファテの次に出てきたのは、オレ歓喜の河内
そんでキャッチャーも替わって白浜
おおお…。何というオレ得バッテリー…と思ってたが
河内はワンポイントで1人抑えた所で交代。エッもう?でも河内GJ
そんで次は梅津だった。
梅津はイマイチだったかなあ…
8回は抑えたが、9回表にボール先行でなんか見た様な展開になり
フォアボールとヒットで満塁になってしまった。
結局堂上(兄か弟かどっちだ)(でも昨日は堂上兄弟両方に打たれたで)の走者一掃2塁打で3点追加され2-9、
もうコレで完全に白旗
お客さんも一気に帰っていきました。
鯉の昨日の攻めに関しては正直余り…、
1回の裏に1点返したんだけどねえ。その時はまだ覇気があった気もするが
そこから、ヨシ追い上げようー!て所でまた3回4回と点を取られて
なんちうか出鼻をくじかれた感がスゴかった
それでもそこそこランナーは出してたんですけどねっ。あと1本が出なかったな
なんだかんだで中日の先発の山内は要所を締めておったな、と。
1回裏に鯉先頭あまやんの打ったピッチャーライナーが手?に当たった影響もあったのか
コントロールはイマイチ定まってない印象でしたが、
でも鯉も攻め切れなかったんですよなあ。
5回が終わって山内が降板して山井(だったと思う)に替わった後はセカンドゴロの山を築き、
そんで9回表の中日ダメ押しの3点の時点で自分も逆に笑顔になってしまったのですが
でも9回裏の鯉の攻撃に入る前にオーロラビジョンに「さあ、反撃だ!!」つって
アレで球場全体がなんとなくヤケクソになってしまった…。
9回裏の応援は悲壮感の無い高校野球みたいで楽しかったです
たぶん昨日いちばん声出てたと思うで。
そんでもプリンス・松山と続けて凡退して2アウトでチャーリー
ビジョンを見て気付いたが、あっ次は(ピッチャーの)梅津(の打席)じゃん!
て事は代打だな!あべちゃんに違い無い!!
チャーリーお願い出てくださいっ、そしたらあべちゃんが見られるはずだから!!
通じたのかそこまで無かったのに山井がフォアボールを出した。
思った通り代打
キャー!あべちゃーん!!(こんな反応自分だけだったで)(皆あべちゃん応援しよう)
初球いい当たりのセンターライナーで試合終了でした。
大体戦況はこういった感じだったかしらん。



そんで自分はさきほど試合を観てないお姉さんに苦言を呈していたのだが
じっさいどの口が言うかという話で、
実は球場にいる間の7割はカープのベンチ見てました!
だってあんな展開だったんだから仕方無いんだもん!!逆ギレ
昨日はホームベースにやや近い1塁側ヨリで、
ちょうどカープベンチの後ろ側になる位置だったんですもの。
目線を落とすとまず前田神の背番号1番が見えました。あっ神だ、と思って。
そんで試合開始からしばらくは神の隣には迎がいて、
もっぱら神が迎に話しかけている様子だった(※前田神はよく喋る)
そんでその2人から少し離れてベンチの右端に梵がいた。
ベンチの真ん中辺りにコーチとか監督・通訳さん?のグループがあり
その左側にあべちゃんと菊りんが並んでました。
この2人、同い年でなかよしなんだろうなあ。ほほえまC
その菊りんの横には堂林がいたり岩ちゃんがいたり、
やっぱ若者は若者で集まるんだなとか考えながら
そんでまた神に目を戻すと迎はいつの間にかいなくなってて、
替わって丸が神の隣に座っていた。
あら…、師弟関係の2人
迎は聞き専だったっぽいけど、丸とは会話のキャッチボールって感じで
それにしても神も後ろからこんなにガン見されてるとは思いなさらんだろうなあ。
でもプロ野球選手だから見られる事には慣れてらっさいますわよね!(そういう問題では…)
おもしろかったです!なんかすいません!!
だって試合展開がアレだったからこうなった訳で(´ε`)…と言ってるが
試合開始前にスラ様がグラウンドでなんかパホーマンスをなさってる中で
自分は座席にて晩飯をとりつつ、
本日始球式を務めるという小学校低学年くらいの女の子とあべちゃんが
カープベンチの前でキャッチボールをしている様をずっと見ていた。
かわいくて…。
またあべちゃんがなんというか、いかにもこう
久しぶりに会った親戚の優しいお兄さん♪みたいなビジュアルなので余計になんか
ソレも女の子の相手をしてるってのがたまらんかった。
これ菊りんだったらあの空気にはならんだろうなのよ~~菊りんも好きなんだけどさ。
(菊りんはどっちかっちうと男の子とキャッチボールしてそう)
ちなみにその女の子はキッチリマウンドから投げて、
球はノーバウンドでミットにストライクでしたよ。カッコいいな


試合の内容は正直まあアレだったんですけども、
つっても見たいなあと思ってた選手はおおむね見られたし
試合以外の事でイロイロと楽しんだ感じでした。
やっぱ球場に行くのはいいなあ。