FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2020/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/07


2012/08/09(木) 12:41 つれづれ
なぞっていく
いつものデイリーポータルZから、若干異色の記事
『長崎原爆の痕跡に触れて』

ちなみに(人体に対する)残酷な画像はありません
建物へ対する被害とか、
そんで普段は余り取り上げられない痕跡を紹介してある記事なのだが
衝撃だったのは『一の鳥居』の話だった。
片足鳥居は有名だけど、他にも残ってた鳥居があったんですねえ。という
またソレがアッサリとトラック事故で失われていたというのが、
…まあ戦後の混乱期っていうか
「今それどころじゃないんだよ!」感があるよなあ…と思いました。
50年をとうに超えた今でこそ体験の継承が盛んに言われておるが、
まあ10年20年の頃は
ほんとに日々の生活と復興がまず先なんだから!!て事だったんだろうなあ、と。
この前も言ったがソレは今の自分らは責められないんだけど…
原爆ドームにしろ残ってる事が結構奇跡的なので
(倒壊しなかったという意味と、その後取り壊されなかったという意味で両方)
それら遺構を眺めて(資料を見て…)
本を読んで、話を聞いて
ソレによって感じた事を伝えていけばいいと思います。

なんちうか
この記事でも語られているが
その、伝えるにあたってぎこちなくなるというの本当分かる
どう言ったらいいか分からなくなるんですよなあ。
たぶん自分の中でも気持ちとか姿勢がまとまってないからだろうと思うが。