FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2012/10/11(木) 14:32 野球
後ろを見ているのではありません
今シーズン終了してなんちうかまあ穏やかな日々であります
でもじっさいコレCSいってたらこんなもんじゃないよな
毎日どういう気持ちで過ごしてるんだろう…と思う。
アレなんだろうね
13日が来てほしいようなきてほしくないような!!て感じでしょうか
ハァーソレは…。
もう連日やるんだわその、なんちうか。願掛け
やった所で特に影響は無いだろうのは分かってるのだがソレでもネエ。
大体シーズン中のCS争いの時点でスデにイロイロとアレだったのに、
コレじっさい選手もそうだがファンも慣れてなかったよねえ!!と思いました!!
あぁーそうだ…そうだもの
ほぼ確定だった1位2位はまだしも、
じっさい燕もなんか余裕だったよなと今にしてみれば考える
対して鯉は…そんでまたそれを見ている自分にしても、
空回りっていうかおおイカンイカン
でもじっさいその場に置かれると余裕!?ハァ!?てなるもんなんだなとも
あー。
いい経験になったなあ。

ではそんな今季を楽しく振り返ろう。




まあでも皆さん
9月の大失速で4位に終わったって定型文になってますけども、
去年から見たら順位ひとつ上がっとるんだぞ…なんて
その考え方はまあ自分でも甘いと思います!が
そうだとしましても、過ぎた事を悔やんでも仕方無いので
勿論反省は必要なんですけど
ソレは現場レベルでの話だと思う。で
勝てなかった理由というのはかなりくっきりハッキリ!!て感じですので(※打つこと)
逆に投手力の底上げちうのは大きな収穫と申しましょうか!
なんちうか
特に今の鯉の若手投手って、
育てたというよりは勝手に育ってる感が無いでもなく
(野手に関してはしっかり育成してるなあと思うのだが…)
だけどその育つ環境が整備されている!てのが重要な訳ですね
だって『勝手に育ってる』つったって、なかなか育たないもん><
なんちうか~
諸々見てて思ったのは「投手陣は雰囲気いいんだなあ…」て事でしたって
野手がギスギスしてるとは決して思わないのだが、
まあとにかく投手は皆年齢とかなんとか関係無い感じで皆なかよしだな~…と。

そんで投手が育つ環境という点で、
自分9月半ばの燕戦で若い中崎君が先発した試合を球場で観たんですが
それまで観た中で一番投手を後押ししてるというか、(客が)
中崎君がストライクひとつ取る度に
「ココを抑えたら勝ちますよ!」みたいな盛り上がりだったので。
やっぱ特に若い投手の時はそういう空気重要ヨネ!!って!!
その時の試合は結局負けたけど、
でもまあよかったなあ。と思いました。

そうして自分はノムケンさん支持派なのだが、
なんでかっちうと結局の所
今のチームをまとめられるのはこの人しかいないじゃん。と思う
緒方コーチがいて前田神がいて、
その2人を同時に抑えられるのってノムケンさんくらいでねえのかと…
そんでまた去年…ちうか、
今年の前半くらいまでは理想の監督像にとらわれ過ぎて
どうにもこうソレがズレた方向性に行っておる様なのだが…と感じられる部分もチラホラだったが
なんか6月に怪我人続出してコレやべーじゃんてなった時、
そこからこう「アレはチームリーダーノムケン!!」てお姿が見られる様になった気がする。
アメ鞭の割合っていうか…。
あんまり選手を褒める事をなさらないのねと思ってたんですが、
そんでまたソレが特にファンに反感を買う理由になってたなという印象なんだけど
まあ今年にしてもそうそう褒めて伸ばす感は無かった気もするが
でもなんか。
褒めるのとはまた違うんだけど
お前に期待してるのだぞ!!というのは、うまく伝えてあるなあと…。
先の中崎君にしろ、
そんでまあ堂林もそうだし菊あべの2人もそう
外野手の起用方法にもソレが感じられましたですし
まあソレは逆にレギュラーが固定しなかったという見方もある訳なんですが、
そこはソレ。なんというか、
そこまでの決め手が無かったって事ですが
だったら来季以降ますます切磋琢磨してもらおうじゃない!!


まあずっと5割ラインキープしてたしこのままいけばCS!みたいな事もあったから
そこで期待はして当然だったのだが…
しかし9月が余りに余りだったので、
そりゃもうどっかしらにこの怒りやるせなさをぶつけないと気が済まないよ!!と
そんでその対象が監督であるノムケンさんになるのは当然だと思うし
自分の主張も我ながら説得力に欠けるよな~って感じなんですが。
なんで支持するかって突き詰めると「好きだから」てなるしねえエヘ

しかしココからは苦言を呈します

でもそんな自分でも打撃コーチに関しては…
浅井・町田両コーチとも現役時代はいい選手で好きだったんですけども、
でまたその現役の頃を顧みるに
特に浅井に関しては確かにコーチ向いて無さそうだなとうぎぎ
あの人…。
大体試合中とか試合後の、あのそっけないコメントがよく批判されてて
また自分にしろ「浅井ソレはねえだろ」て思ってたんですけども、
でもああいう人だったもんね現役時代から…そう言えば…。
まあじっさい口下手でも何でもソレで結果出せてればいいじゃないってとこなんですが、…。
今季は統一球なだのなんだので、
打ててないのは別に鯉に限った事でも実際は無いんですけど
でも同じように(て言ったらなんですが)あんまり打ってた印象の無い中日は堅く勝ってる所を見てもねえ。
せめて3点取ってたら勝ってたのに…!て試合がいくつあったという事も無く、
じっさい野村君にしろ
7回まで投げた時に味方が3点以上取ってた試合は全勝だった…ハズ
まあ今季の鯉については本当にその、
野村君の成績が象徴しておるよな。という気がする
この辺深く掘り下げるとため息が出るのでこの辺にしときますが。


来季に向けての歩みはスデに始まっておるのです!
ノムケンさん続投で石井タクローさんも1軍コーチほぼ内定って事だし、
大野コーチは勇退(敢えてこう言わせて頂きましょう!)なさいますが
投手に関しては諸々の意味での柱がしっかりしてるから、また
大野さんから受け継いだ事をしっかり生かしてくれると思うの('ω'*)
3年間お疲れ様でした。ありがとう大野さん。
そしてノムケンさん来季もお願い致します!
歓声で迎えられる日が来ると信じて応援し続けるわよ!!
そしてじっさいそうなった暁には嬉々としてココにリンクしますから、ウフフ

今季は本当の意味での負ける悔しさを知ったと思う
そんでまた想いを抱えつつも状況が変わらないっつか、変えられない無力感も。
よく「精神論だけじゃん!」て批判も見ましたが
イヤそりゃプレス向けに語る事って結局精神論しか無いんでないのと
具体的にアレをこうしてこうしてどうしてますとか、
そういう話はシーズン中にはそうそう出来ない様な気がするんですが
そんでまた、で選手にしろナニもしてないハズが無く
やってるけどうまくいかないんです!!ていう事なのだが、
そんな事言える訳ないですもんなあ。だってプロだもん。
そうした意味での悔しさとか情けなさとかを経験した事は、
今後に必ず生きると思うであるというか
生かさないとおかしい。
今季はこういう終わり方をしましたけども、
何も得るものがないまま終わってしまったというシーズンでは決して無かった訳ですし
というより5月6月の時点で
「オフのお気楽特番で野村君見るの楽しみだなあ…(;ω;)」とか思ってた事を考えると、
むしろそこからよく巻き返してきたもんだよな。なんて。
楽しかったよありがとう(^o^)/ 結局ココにおちつく。