FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/02/09(日) 11:19 つれづれ
残すとは
今週はなんか長く感じたんですがソレは先の日曜日が楽しかったから!というので
引き続き先週の話をしようではないですかだ!…と思ったのだが、
時間と共に記憶は風化していくのヨネー
写真はとりあえず1200枚ほど撮ってたんですが
リアルに8割は中村祐太君だった上に、そのほとんどが連写なので
似た様な写真がズラーと続くサムネ一覧
gifアニメでも作るおつもりかと思いました。技術無いので出来ないんですが
ほんとにそのー…。
まあ未だに初心者の域を出ないまま
とりあえず連写してその中からよさそうなのを拾うよ!!という
例えば『こういう写真が撮りたい』というプランが、私の頭には無いんですよねえ
まあ仮にあってもその様には確実に撮れないんですけど
そんでもやっぱりなんつうかこう、
一種テーマみたいなもんが決まってたら写真の腕も上達が早いんだろうか
永遠にソレを追い続ける様になりそうな気がする。
満足しない事が上達への近道(キリッ)
うまくなりたいという気持ちがそもそもあるのか、と言われたらビミョーなもんがあります
撮りまくってその中でコレはというのがあればいい訳で、
狙って撮った最高の一枚ってのはやっぱこうフィルムの概念なのかしらとか思う。
それを否定するんでは勿論全然無くて、
むしろスゲーよなと思って見ておる訳ですが
振り返って私の様な素人はデジカメなんだし容量一杯になるまで乱れ打ちするぜヒャッハーてな勢いで
(家に帰ってパソコンで読み込んでからちょっと後悔する)
そうした中から、フヒヒコレはみたいのが撮れてたらラッキーなんですよねじっさい。
なにしろ被写体は最高なので私の腕でも、おおコレはみたいのが撮れてる事もしばしば
本当にその…。
被写体が最高なんですよねえ!!
今までは目に焼き付けておいてそれでって感じだったが、
じっさいこうしてカメラを手にしてみると
自分の好きなだけその人をひたっすら追える楽しさみたいなもんがあるんだなと。
試合中でも練習中でも、
なるほどこうして追ってなきゃこんな表情とか知らなかったわみたいな
そういうのを映像として残せるのは、
あー。
学生時代に野球に燃えてた頃はこんな楽しみ方はまだ知らんかったのや
カメラとかって高尚な趣味だったしな…まあ
いま現在社会人になってある程度お金と時間が自由にできる様になったからこそってのもあるのだが…

しかし逆にカメラ持ってなかった頃の試合の楽しみ方というのもソレはソレで、
記録する事に気持ちが行かない分
野球そのものに夢中になってたんかなーという気もしなくもないです
まあ、どっちがどうという事は無いんですけどさ。
むしろ「あの試合の時にカメラがあったらよかったのになあ」て思う事もあるし、
だけどそんな風に試合の印象がヨリ強烈なのはそれだけじっくり見てたからなのかなという気もするし
オトナになると楽しみの選択肢が増えるな!
撮ってた写真を見てその当時の気持ちがよみがえったり、て事もあるしなあ
そういうのはやっぱり映像がある方がヨリ鮮明な記憶として浮かぶのかなという感じ。
必ずしも楽しいだけでは無いんですが、
あーこの時は前の日にアレだったから当日の気持ちはナニだったよなとか
そういうのは大体撮った直後には見られなかったりするもんだから、
半年くらい過ぎた今になってボケェーと眺めてたりとかしてるんですけども。
まあ半年は逆に寝かせすぎやないかという気がしないでもないが
楽しい思い出にはまだ変わってないけど…
その過程を今こうして体感つうか出来るのは記録に残しておいたからこそなので
ヨシ今年も、撮ってる最中は基本的に何も考えずにオートで連写するぞ!…とか思ったりなど。

=====================

拍手ありがとうございます!!
なんか前回とその前辺りからお礼言ってませんでたた大変失礼いたしました
たまにしか更新しないけど、頂いたら本当嬉しいですウフフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。