FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018/10/08(月) 17:40 観戦日記
観戦日記 9/23 由宇 対阪神
前回が私の今季レギュラーシーズンラスト観戦です…と言っておりましたが、
そうすると今年の観戦日記も終了すると思った?ん???
おーーーーーわらないwwwwwwwww というので祝日は由宇に行きました!!
前日の晩にN31さんをお誘いする強行日程であった。本当ありがとうございます!!
シーズン最終戦ではないものの、日曜日の由宇で多いだろうなというんで
それなりに早起きして向かったのだが…
なんかまあ内野周辺はそこそこ埋まってた感じだけど、
外野の近く(※外野席には入れない)はまだ全然!というのでN31さんが最前で場所取りをあありがとうございます
グラウンドでは選手が各々アップをやっておったからそれを見学しておりました。ヒー
いつもの(汚い)ブルーシートを広げて練習を見ておったが
なんかちょうど我々の目の前にあたる部分にピッチャーズが荷物を置いてた様で、
ストレッチとか終わった皆さんがこっちへ向かって来あああ~~~イケメン~~~~~
たぶん目が合ったなあと思ってたらその瞬間ニコッと笑う横山さん(リア充)
あああああああああああリア充はそういう事をナツラルにするからリア充なんやなァーーーーー
日陰の苔には眩しすぎる笑顔だった。あの日安部ちゃんがいなかったら軽率に沼に落ちてたかもしれん。
それにしてもリア充だなんだ言ってますが横山さん(リア充)は、
大雨の被災地にボランティアに来てくださって泥をよけて爽やかに帰っていったとかいう話だったし、
ちょっと…
イケメンで野球の才能があってリア充で心まで美しいとか人間としてバランスが悪くないですか…
でもカープちゃんは皆そうだもんな…日陰の苔には常々眩しすぎるなあっつか
そもそも人間のしてのバランスがおかしいと思う基準がおかs

さて
私自身基本的には無言で、打撃練習してる安部ちゃんを見てたりトンボかけしてる安部ちゃんを見てたりコーチとお話する安部ちゃんを見てたり…フヒ
あートンボ…あー…あぁー…
大体特に二軍の試合はプレッシャーとか余り無い分全力で愛でに行った結果語彙が行方不明になるけど、…
でもカープちゃん達はそろそろ阪神にグラウンドを譲る動きが見えたので、
舌打ちしながらサブに移動する事にして
さてサブグラでは投手陣がいつもの練習をしてるなあ、といった光景であります。
ほんまになあ
由宇のガイアが俺にもっと輝けと囁いているとかそういう場合じゃないんやぞ
イヤ輝けというのには大変同意だけど由宇じゃないんだよ…!!と思いつつ、態度だけじゃなくて成績をry
そろそろ澤さんのおしゃべりノックのお時間でございましょうか。
この日のメンバーは遠藤君・ケムナ君と床田君だった(と思う)
床田君ひょっとしたら初めましてだったんかなあ
なんかそのー、噂には聞いてたが本当にガッシリしててビックリした
1年目の頃は何なら儚げ枠って感じだったのに。プロって凄いなァ~
もう、様子を見ながらとかなんとかそういう段階はとうに過ぎて
実戦もバンバンやって行きながら来季はもう春から…!て感じかなあ
楽しみですね ^^
そして遠藤君は大変かわいかった…イヤ皆かわいいんですが…。
もう本当、本当~~~に…。皆とてもかわいいので困る
あぁーーーもう本当、皆カープちゃんに来てくれてありがとうってなもんで
これからもカープちゃんモンペとして全力で褒めて愛でて甘やかしていく所存でございます!!!!
そんでサブグラのほとりでようやくというか、
今までずっとニアミスし続けていたフォロワーさんにようやくご挨拶が出来たぞ~
ツイーヨの印象とか伺ってたお話の通りで大変かわいらしい方でしたわ…
私の様な不審な苔をわざわざ探してくださったのだと思われる。申し訳ねえ
本当ありがとうございます…。なんていうか、
また由宇とかズムスタとかでお会いできたら嬉しいな。
というので試合は、
若鯉先発は山口君で阪神は忘れた
確か阪神がHRかなんかで先制したけど、
その後安部ちゃんのタイムリーとメヒのHRで逆転してそのまま勝ちました。
山口君は個人的に祐太君を彷彿とさせるっつーか
直球で押していく若者らしいシュタイルなのかな。なんか本当、
若いです!!!!!て感じで内容的にはそこまで悪くなかったと思う
制球が乱れて大変とかそういうのは無かったですし。かわいいし
山口君結局何回まで投げたんだったか…5回か6回かな
すみません間の継投もうろ覚えですが
どこかでふっくんが投げて中々いい劇場だったなっていうのは…で、
でもアレですから。
ランナーは3人までは出してもいいんです結局返しさえしなければ!!!!
よんたまよんたまで自滅とかそういうんじゃなくてよかった。つーか
個人的にふっくんの一番いい思い出(※現地)として
よんたま3連発で無死満塁にしてから三者連続三振というのがあったので、
やれば出来るは魔法の合言葉ですなあ。まあもうちょっと早、あっイヤ
出来るって知ってるからこそなんていうか、ねえ!?()
最後は永川さんが締めました
永川さんもちょっと劇場だった様な気がするけど、
つってもやべえやべえまじやべえとかそういうんでは無かった…ハズ
そういう強烈なのは去年の船小屋でね…。

ところでこの日はなりゆき上N31さんのお父様と、試合の途中から一緒に観戦という事になりました
私の様な不審者が一緒でよろしいでしょうか!!!!きたねえブルーシートで申し訳ねえ
まあそんな訳で私もいつもよりは上品に観戦しておったのだが(阪神戦なのに)
…まちょっと…。途中から若干いつものペースを取り戻した様な気がせんでもないが
そそんでも。よせばいいのに自分から安仁屋さんの話題を振ったりとかして
後からN31さんに「じじいって言うんじゃないかってヒヤヒヤした」とか言われましたが。エヘ大丈夫です
わたくしも伊達に人生経験重ねておりませんで、その辺は抜かりありませんよ!(?)
だってカウントがボールスリーになったらさあ。
そら「(じじいだったらココ次の球振れって言うなあ)安仁屋さんなら…」てなりますでしょ野球ファンとしてエヘ
まあスカシ川さん呼びはちょっと、指摘されるまで気付いてなかったんで危なかったですが…。
そして1軍はその日、ヤクルトちゃんの結果次第では優勝が決まるかもって感じだったので
お父様もナゴドの経過をちょくちょくチェックされてたんですが(無言)
ゆ、由宇はね!由宇はアレですわ
この前日に阪神が、カープちゃんには負けたけど2位の確かホークスさんも負けたから
結果的に優勝が決まってって事で胴上げもしてたから
ほんとになんかまあ、言っちゃなんだが消化試合という事になってたんですけどよ。
試合後は特守をやっててメンバーは捕手組は坂倉君と奨成君、
内野はジュビロとメヒ、外野は永井君が一人。
どこを見るか忙しかったが一番近かった永井君をメインで見てましたエヘヘ
試合の後で大変ではあるんだけど、
なんかこう。ひたむきさ…。
キツいだけでも楽しいだけでも無く、そのどっちもって感じで
見てて本当にあぁ~~~~~いい関係だなぁ~~~~~と
ほんとなんかそれぞれがぞれぞれ、信頼関係がしっかりできとってよろしいのう
水本さんが先導してそういう空気を作ってらっさるのであろう。あー
カープちゃんの未来もコレは明るさしかないではないですか。でもコドモの名前に鯉愛は無いと思うが。

お父様はお仕事の関連で近くにいらしてたとかで、
球場までも車だったので我々も岩国まで乗せて頂きました。本当ありがとうございます
私の父は野球を見ない訳でもないがそこまで詳しいとか熱狂的であるとかでもなく、
まああんまり話題にする事も無いので…
なんちうか私の周辺の皆さん(※チーム性格が悪い一同)は、
割とお父様が野球詳しいって感じの方が多いよなと思ってねえ。
私の場合母方の祖父がチョー野球好きだったので私もそこを受け継いだんでないか
母は野球ほとんど興味無いし、父も先述の通りなのでゆき田家では突然変異扱いですよ私はフフ
さてその岩国の駅で、N31さんと折角だからディナーでもウフフつって
喫茶店みたいな所で注文したタイミングで矢文が入り
N31さんは急遽ズムスタ周りで帰る事になったので…すが、
時計を見ながらN31さん「41分の電車に間に合うテンションで49分の電車に乗りましょう!」
幸い料理はすぐ出てきたから(駅だもんな)巻きで頂きました
すごい速さで切符買って改札突破して、41分に間に合ったなー!と思ってたが
なんかその時間になっても出ないから不安になって確認(N31さんが)した所、
41分てのは災害ダイヤかなんかで今は49分発なんですよネ…だったとかで。そうなのか
まあでも、どっちにしても間に合ってよかった!
Nさん急なお誘いだったのに本当ありがとうございました~~~~~~

その日の試合が松山のサヨナラヒットです
そこでマジック1になってからちょっと足踏みしたけど、でもズムスタで決められてよかった!
いつもの様に安部ちゃんの話はつづきからやります!


つづき

怪我で離脱してた安部ちゃんは確かその前の週のナゴ球から実戦復帰だったが、
でも1試合やった後は2試合雨で流れて由宇に戻ってきて…と言ったタイミングで
そもそもその、1軍に復帰する事を前提として由宇にいるって立場にいつの間になってたんだな~と
今季は色々あったけど、そんでもやっぱりいないからこそ実感する安部ちゃんの有能さ(贔屓目)
この日は3番サードで入ってましたが、
最初の打席はなんかタイミングの合ってなさそうな内野フライ…つかハーフライナーというか。
2打席目はライトへいい当たりだったけどうまく捕られたんでしたが、
私はその捕られたって事よりもいい当たりだった事が嬉しくて…フヒ
抜けとれば長打コースやったのう、ウフフ流石だわ…ヒットにはならなかったけどステキ
3打席目がバントだったかな?二塁から三塁へ進める形だったんだけど、
コレはなんか狙いは悪くなかったがって感じで失敗だったのだが
まあそういう、なんちうの。1軍に戻った時のためにって感じやのうって。
失敗したのはそれこそしばらく実戦から離れてたのでみたいな、
その辺の感覚はまあまた戻るやろと思って心配はしなかったんですキリ
そんで4打席目にタイムリーはコレは右中間…だった様な
最初はフライかなと思ってたが、なんかすごい伸びたなあって
コレは打つ方はもう心配無いなあと…走るのも怪我が影響する事はないだろうし、
となれば守備が。と思ってたが、
この日3塁にフライは結構上がってたけどゴロが転がってくるってのがなくて、
守備機会全部フライだったんですのよね。走り回ってましたが
そ、それにしても元々動きの大きい人ではあるが
あの日はなんかいつもに増してというか、
めっちゃ自信がみなぎりまくりとでも…ウウウ
由宇にいるのは短い間だって自覚した上でどう振る舞うべきかわかっとる感じだった。
えらそうとか態度がでかいとかそういうんじゃ全然無いんだけど、
なんちうかそのー…。
今季前半戦に於いてはそういう姿が見られなかったので、
6月の福山とその後7月末のズムスタでは安部ちゃんよかったとか思ってたら怪我離脱だったから
なんかこういう風に自信ゲージがフルみたいなの久しぶりに見たなあって…ああ~~
ひょっとしたら今季はコレでラストかなって所でこういう姿が見られて本当よかったです(ピュア~)

まあ正直なところ、
1軍復帰は優勝決まってからになるだろうしソレで構わんがなと(私は)思ってたんだけど
結局ああいう形で上がってすぐ優勝が決まった…というか
石田(坂上だったかも)の言葉を借りたら「優勝に向けて最後の一押し」て
そ、そう言われるだけの存在になってて嬉しいなあ。と
去年はCSはマトモな状態じゃなかったけど、
今年はむしろそこへ照準を合わせて行く感じにあるので
コレはもう。やっぱり日本一に違いないっ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。