FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2019/06/03(月) 13:07 観戦日記
観戦日記 2019 5月分
今年、そして令和になってから初めての今度はズムスタ観戦は5月14日ヤクルト戦です
あぁーーーー緊張する!!!!緊張してしまう!!!!!
なぜ私は今年のズムスタ初観戦ピンなんですかねえ!!とか思いつつ、
いつもの様に仕事が終わってから向かいます。大体ぼっちだったらダラダラしてしまって
球場に入るのも3回が始まろうかという頃とかそんなんが多いが、
今回はなんかやたら張り切っておった。
もしもし!わたし今ズムスタ正面にいるの!!!(18時頃)
鯉先発は野村君、ヤクルトちゃん原樹理
なんか点の取り合いっつうか…双方そんなによくなかったかなあという印象
取ったら取り返し~を繰り返す様なゲームで、
オヤこれは長くなりますかね…?確か19時頃にまだ3回とかそんなんだった様な…
詳しい経過(特に失点)はあんまり覚えてないんですが、
まず1裏に1点入っている…コレ確かもっと点取れたなあみたいなチャンスだった気もする
3裏のバティのHRは打った瞬間でしたが。
5裏確か翼のタイムリーだったか犠飛だったかで1点勝ち越した後にたぶんハフから安部ちゃんのタイムリーで、
この時はバットが折れるかと思いました。
つうか5回だったのかなあ、ヤクルトちゃん3塁の村上にエラーがあったのは…
私は基本的には三塁手の守備には甘いんですが。
そんで村上もそのエラーの前なんだけど、
ヒットで走者が出たなってタイミングでスローイングのフォームの確認みたいな事をしてたのよね。
ハーンて思いながら見てたのだが…。
まあ19歳って年齢でそこばっかりクローズアップされるよなと思うが、
打席での佇まいなどはその若さに似合わずって感じだけど。
誠也が19の頃の成績はこうだったけど村上はもうこんなに!ていうのは、
確かにそれは大したもんやなと思う一方
村上が今の誠也の年になった時にどういう選手になっとるかなって、
そっちの方が大事なんじゃないのって感じなんですが…
まあ誠也とはタイプが違うから、一概にはってとこだけど
どっちかちうたらツッツに近いのかな。
要するにまあ、19歳だから凄い!てのは正直余り意味をなさないかなと個人的には思う所だった
なんか。
四番とかじゃなくて、もうちょっと様子を見ながらできたらいいのになあと
とにかく余計なお世話なんですが。

さて
カープちゃんはその後救援陣がしっかり救援
7回と8回にも1点ずつ加えて勝ちました!!ヤッター!!
勝ちは野村君の後を受けたレグさんに付いてこの時点で2勝目
ヒロイン。…ヒロイン
だ、誰だろう(ソワァ
確信と期待があった私はユニ半脱ぎで待機してたが、それにしても中々出てこなかった
そしてまさかピンだとは思ってなかった(レグさんも呼ばれるかなあと思っていた)
安部ちゃん…あぁ~
なんか本人もそこまでは納得してないっつうか、
何で自分一人で立っとるのか分からないとか裏で揉めたとか言ってたが、
ああ。でも。そんな。
安部ちゃんは大変謙遜しとったけど私はすごく、すごく…うおおおおおお
分かってほしい!!!!
安部ちゃんのヒロインがめちゃめちゃ嬉しいファンは沢山いるんです!!!!!!
そして私もその中の一人なんです!!!!!!!
脱いだユニを掲げながらそんな事を思っていた。
V報に並んで帰りました。

そしてほぼ1週間後の今度は22日、今度は中日戦
前の試合の時に私が思っていたのは
「今日勝って!!次にズムスタに来た時も絶対勝つ!!」で
じっさいカープちゃんはそこまで8連勝
よし!!今日も絶対勝って連勝を伸ばすぞ、
先発は鯉大瀬良君中日さんはロメロ
大瀬良君すごくよかったねぇ~。
その前の試合(私が行った翌日のヤクルト戦)では、
やや崩れてそんでもチームは逆転サヨナラ勝ちしたが
だから逆にこの日は大瀬良君修正してくるだろう。と思ってはいたが、
それにしても本当にすごくよかったのよねえ。
なにせどんどんアウトを重ねていって、結局7回途中か?くらいまでノーヒットだったかパーフェクトだったか
あああ。緊張するこういう試合は緊張する
カープちゃんはヒットは出るものの中々得点には繋がらなくて、
そんでも1点リードはしておったのだが。そして大瀬良君がノーヒットピッチング
あー。追加点ほ、ほしいな…と思い始めた頃、
諸々でツーアウト走者無しからスカシ川さんがヒットで出塁
その後翼がHR。で2点追加
この翼の当たりは正直入るとは思わなかったというか、
なんかフラフラッと上がって中々落ちてこなかったのよね。でも伸びてたのかな
滞空時間の長いHRだった…外野の追い方を見ててもエッ入った?入ったの?みたいな
これで3対0になりました。大瀬良君は未だに被安打0…ウウウ(緊張する)
ただ7回だったかちょっと捉えられた当たりが出てきたな、という印象ではあった。
まずぼぼちゃんのファインプレーでヒット性の当たりをアウトにしたのだが、
その次だったかなあ初ヒットを打たれたのは…
これがまた二遊間をキレーに抜けていくライナーで、
ある程度の角度もあったのであっコレはヒットですわという当たりではあったのだが
でもイチバチで菊池が跳んでいたので私は感動してしまった…
その後周平も2BHかなんかで続いて1点返されましたが中日さんの反撃はそこまで、
大瀬良君完投勝利です!ヤッターー!!!
この時のヒロインは速かった
大瀬良君結構すぐ出てきた。
翼とバッテリーヒロインも期待してたんですが一人でした。あぁ~
エース…ほんまエースやでえ…と思ってたら、
なんかベンチからバケツを携えた51と63が現れてヒロインボードの裏に待機…
エッちょっと待って今日大瀬良君一人なのに、まさか投手に水を掛けるなんてそんなねえ(動揺)
ボードの裏で虫かなんか見つけたらしくてなかよく二人でそれを指さしたりしてましたが、
さてヒロインもいよいよフィニッシュです。…まさかまさかと思ってたが、
まあ思いっきりザッバー行きましたね
氷も入ってたんでないかな?awawa
5月やで
デーゲームならともかくナイターですよ
寒いとまでは言わんがちょっと涼しいなあと思ってたんですが、
大瀬良君…ほ、ほんと風邪ひかなくてよかったなってほんと(gkbr
翼が一緒ならこんな事は無かっただろうのに。しかし
私の隣にいた、関西から来ていたらしいお姉さんは「(水かけ)初めて見たわ~w」とご満悦であった
まあそれならそれでいいかなあと思う。

5月2勝0敗でした!嬉しい!
去年の5月頃はメンタルがマジで底で、野球観に来ても楽しいとは中々思えずに
そんでまあ試合の結果も忘れておるのだが(遠い目)
引き換え今年はなんか凄く楽しい。
22日も本当に、私たぶん完投勝利を見届けたのが初めてなんですよ…
とにかくそれで嬉しくて仕方なくてカープロードをニヤニヤしながら帰った。
この2試合では新しい気付きというか、
考え方が少し変わって来てもいる。
そういう話はつづきから致します!

-------------------
この前拍手のお礼し忘れてましたすみません(だいぶん前に頂いてましたが)
ありがとうございます


つづき

14日の試合中、どうしてもちょっと先の事というか
投手がハフに代わった時点でコレは安部ちゃんのとこで代打かなあとか思ってたのだが、
イヤイヤ!!!先を思っても仕方ない!!!私は今この目の前の一瞬を全力で応援するぞ!!!!!…と
なんかすごい基本的な事だけど、でも改めてそこへ立ち返れたっつうか
そもそも安部ちゃんその試合まで確か10何打席だかノーヒットで、
あー。去年。去年の。…と
ちょっと気持ちが陰り出した頃だったのだが、
しかしその試合二打席め併殺だったけど当たりはよかった
最初の打席も凡退ではあったけどなんちうか感じは悪くなかったんですよいい当たりではなかったが。
そういうのがあっての三打席目だったから、あー…代打かな?(チラッチラッ)ではあったものの
そのまま行って左のハフだが打てる!!!打てるよぉああああああーーーーーーーーーーーだったので…
先の事は敢えて考えない、先回りをしないってのは
結構なんちうか、楽しく観る!という点では大事だなと思った14日だった。

22日は後ろにいたくそじじいとばばあがまあネチネチちうるさくて、
あぁーーーーーーー(半ギレ)てなってたんですが
私はそこでもなんかもう、そうじゃないんだよなあ!?…と
後ろにおる地獄夫婦は私には何の関係も影響も無いんだよなあ!!!
それより私は大声で応援して、勝ちを引き寄せよう!!!!!みたいな
これもなんか今までには余り無かった概念で、
今後の私の指標になっていくであろう!令和だし!!と思います。

とにかくその、私にとって楽しく観るというのがいかに大事か
今年に入ってますますそれを実感するようになった。
去年の事がどうしても頭にあって、観てるこっちには深めの傷になったワネという所ではあるが
しかしそれでも(心が)健康でさえあればその傷だって必ず回復するものだ。と
その分前よりもっと強くなっとるはずなのだっ。