FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2019/06/09(日) 18:52 つれづれ
ゴジラ キングオブモンスターズ ネタバレ感想文
『ぼくのかんがえたさいきょうのゴジラ』だった。

とにかく愛がもの凄い
どうせやるならこのくらいやれよ!というのを、
なんか光を超える勢いで飛び越えて爆発している様な映画だった。
ストーリーは深く掘り下げるもんではないので
ネタバレつってもなあ…という話ではありますが、
とは言え主要な登場人物の生死についても語っとるので(※注意書きしてます)
その辺は知らずに見た方が楽しいかもしれないですかねえ。
しかし少しでも気になってるとか、
ゴジラが好きな人は劇場で観よう!!!!!
音楽と映像だけで1900円の価値があります!!!!!!
とにかく劇場で観よう!!!!!!!!
あと、

・字幕版で観よう!!
・エンドロールも最後まで観よう!!!

展開が速いというか、
登場人物の背景は特に説明が無いままどんどん進みます
めんどくさい事はええんだよ!!!!て感じで、
なのでこの人にはいったいどういう背景があるのかとか
そういうのは考えたら…つか、気にしたらいけない。
気にしたらいけない事は他にもある。
あんたらなんでそれで無傷(またはかすり傷)やねん…
コレ最初の内は度々そう思うのだが、
でも「なんでコレで(怪獣大騒動)あああああーーーー!!!!!まいっかああああーーーーー!!!!!!!」
よくも悪くも中だるみというもんが無く、
ちょっと会話が長く続くなって場面の後ほど怪獣が大騒動するので
あっ話が長、あああ来るぞ来るぞ来たあああああああああーーーーーー

渡辺謙がかっこよかったです。
芹沢という名前なのだが、(ちなみに私が人間の登場人物で名前を覚えたのは芹沢だけだった)
だからと言ってあの芹沢博士との関係が何かあるとかそういう事でも無い様で
なにしろその背景については一切語られないんですよね。
ただなんとなくゴジラには好意的であるというだけの、そして名字が芹沢…
こまけえ事はええんだよ!!!!!!!!
しかし、芹沢姓を冠しているだけの事はあり
とにかくリスペクトハンパねえという感じでした。アホの感想で申し訳ないが

さてここからちょっと、未見の方は観てから見てね!という話をしますのでね!
芹沢は話の中でどうなるか。という内容です。コレは事前に知らない方がいいと思う!
改行しますね!!

赤い文字がネタバレ部分です!!





まだするよ!!!!!










!!!!ここからお話します!!!!



色々あってゴジラは海底に眠っているのだが、
それを目覚めさせて暴れるギドラを制圧させよう。という事になり
ではどうやって。
ゴジラに核ミサイルをぶち込んで起こせばいいんだ!!ヒャッハー!!
でも機械が故障してるから遠隔操作できないよ!!人力でやるしかないよ!!!
そんなん生きて帰れないよ!!!!

芹沢「私が行く」(キリッ

周りもそこまで強くは止めずに、
エッ…じゃあお願い…みたいなノリで芹沢を行かせるんですけど
なんやコレ特攻…回天やないかい…と思って私はそこだけは真面目に泣いた。が
起爆がなんか思ってたのと違った
1人用の潜水艇の様な物で、テッキリゴジラに突っ込んでいくんだとばかり
違う。
ヲタクの発想はここからが違う。
海底の神殿の様な場所でゴジラは眠ってた様ですが、
なんかそこはなぜか水には浸されてなくて(?)
芹沢は防護マスクを外して長い階段を上り、眠っている(?)(目が開いてたっけ)ゴジラに近づいて
なんならその肌に手まで触れて、最期の言葉を掛けて起爆スイッチが入ってドカーンですよ…。
私の酷い文章では全く伝わらない。しかし私はココで泣いてしまった
あああああ。
ヲタクとして理想の死に様なんだよなあ、
推しの!ために!死ねる!!!
ドハティ監督はいろんな人に自身を投影しとるんやろうなあと思ったけど、
芹沢の最期にもソレを感じたのでした。
ちなみにこの場面は字幕版でないとニュアンスが伝わらない。
芹沢が日本人である意味というか、うーんまあそこまでのもんでもないかもしれんが
日本語をうまく使っとるのうと思いました。












芹沢に関するネタバレオワリ!!!!!!!






色々あって最終的には怪獣プロレスとなりますが、
そこへ至るまでの序列というかそういうのが

ギドラ:つよい 話が通じない アホ
ラドン:噛ませ犬
モスラ:ゴジラ(と恐らく人類)の味方 …といった感じか

ギドラはとにかく凶悪で恐ろしいアホとして描かれ、
対してモスラは希望の象徴みたいな
光輝きすぎて全景が最後までハッキリ見えなかったのは狙いなんやろうか。
そんで今回初めて知ったんですけどモスラはメスなんですね…
怪獣の動きが時々人間的で、
特にモスラはモスラ姐さんであった。

今回、ギドラもラドンも更にはゴジラも、
なんか意思を持って物理攻撃をしてくるというか
しっぽで薙ぎ払ってその下に人間がいる…という感覚ではなく、
簡単に言えば人間を食べたりするからビックリした。が
これもヲタの視点なんだろうなあって。
あぁーーー!!!!!○○になって推しに○○されてぇーーーー!!!!!
例えば私なら、
ズムスタの土になって踏みにじられてええーーー!!!!!
あの叫びを具現化したもんだと思いました。つって
私は昭和ゴジラは知らないから、
昔のシリーズでは怪獣が人間を食べていたり指先(?)で弾いたりとかしてたのかもしんないが。
その辺のオマージュなのかも分からない!しらんけど!!
まあこの程度の知識であっても、
それでももの凄い楽しめる映画でしたよという話です。

最終的には、ここでwwwwwwオワリwwwwwwwwwて感じで
直球勝負にフルスイングで応えた結果試合終了みたいな清々しい幕切れであった。…と思った
エンドロールを見るまでは。
終わった後に相手の監督がグジグジ言うてきたで!みたいな感じでしたが(嫌いじゃない)
だって続編やる気かよwwwwwwww
シンゴジラもそうだったけど、
いかにも続編がありそうでじっさいはなんも考えてないのではないか。ラドンwwwwwww

ところで、シンゴジラではあれほど苦心してた放射線(被曝)の問題は完全にスルー
破壊された世界については、
ゴジラの歩いた後に草が生えたよ☆みたいなお花畑回収
もうね。これでいいと思うわ。
とにかく画面の美しさと音楽に圧倒されるので、
ツッコミを入れる隙がめっちゃあるはずなのに
あああーーーいっかそんな事はーーーー!!!!!!!となる。
芹沢以外の登場人物の生死にしても、
まあそうだなあって思います。娘ちゃんもそこまで行けばそうだよねって納得したよ私は
しかしアメリカ人はああいうアルマゲドンみたいな話が好きやなあ!とも思った
泣く所だったのかもしれないが、
つってもそこまででそうなってもああそうだよね感があったからねえ。ですよねっていう
その辺のけじめとでもいうか、あーアメリカの話やなあ…と思いました。

もう一度言うとくが本当にこれは劇場で観ないとダメなやつです
トレーラーとか、そういうのを見て少しでも琴線に触れる部分があったら
劇場で観ましょう!!!映像はとにかく最高です!!!!!!!!!!