FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2007/06/18(月) 20:29 つれづれ
考えるけど知恵熱は出ません
本日
ロン毛で怪力のサムソン(※サムソンとデリラのサムソンね)は、
イスラエルだったかパレスチナだったか…という事を考えながら歩いてたら
たいそう器用に道端の花壇というかロータリーにけつまづいてしまった
は…恥ずかッしい
バスから降りてすぐだったんで絶対見られてたもうーー!!
しかも1人だからごまかしがきかないしッ
なんかいろんな意味で自分は大丈夫なんだろうかと思いつつ、
サムソンはヘブライ人なので要するに今のイスラエルですか。
このヘブライ≒イスラエル人と仲が悪いのがペリシテ人…という、
そんな話が聖書に出てくる。
(サムソンとデリラも旧約聖書の中の話ですが)
ペリシテとは馴染みがありませんのうと思ったアナタ
ところがペリシテを今の読み方に直すと
なんとパレスチナなんだそうですよ。…という話を、私は
清水ハカセの『飛びすぎる教室』で読んでショックを受けたものだが
ではナゼそのイスラエルとパレスチナは仲が悪いのか?という所までは
そこでは書かれてなかった気がする。
そんなに大昔からいがみあってんのかとその事を憂えていた。

なんだったかなあ…、
コレもまた昔読んだ本だった様な気がするのだが定かでない
宗教関係で…
よその大国が、イスラエルかパレスチナかどっちかにやってきて
元の住人を追い出したのだが
その追い出されてしまった元の住人に大国がココへ住めと
無責任に与えた土地がイスラエルかパレスチナかどっちかだったので、
双方住む場所を巡って大ゲンカとかいうのが発端になって今に至っているとか
ナニで聞いたんだったかなあ…?
そもそもこの話自体信憑性がどの程度のものなのかアレなんですが、
どっちにしても聖書にもその諍いが描かれるほどなんだから
本当にもう、よっっっぽどなんでしょうよとしか言い様がない。
どうにかなんとかなればいいのに。

===========
拍手ありがとうございましたっ
(すいません先ほどまで一昨日と書いてましたが
昨日の深夜にも頂いておりましたっ申し訳ありませんーー!)
サムソンとデリラの話は『笑う大天使』で見たのが
私は最初だったんでありまーす


コメント:0 トラックバック:0

たまに溢れる愛情 オトナだからウソつき
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する