FC2ブログ
西と思ったら東に行けば間違いない
自分が楽しんで書いてますが皆さんも楽しんで頂けると望外のよろこび
2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
・・ようこそ・・

9/30
この最後に出てくる動画がすごい好きでたまらんデイリーポータルZ『ティッシュを投げる』



2007/09/16(日) 22:41 つれづれ
P.S …
岡田の新しいドラマは『SP』なんですね
そのタイトルを聞くたんびに思い出すタイトルがある
花とゆめに連載されてた『P.S セキュリティポリス様』…ちうか
最初はまさかアレをドラマ化するのかと思った。
いくらあの枠が実験的ったってソレはいくらなんでもアレだろう
粗筋は割と単純というか、
SP男と小学生男子の心と体が入れ替わっちゃって
そんで心は小学生のSPがナゼか外国要人の警護につく事になってしまい、
そんな2人にSPの彼女(武闘派)とか
SPを一方的に追いかけるアメリカ人のオカマ(武闘派)とかが絡んできて…
ドタバタのコメディという感じですかね。
こうして説明するとなんて事のない話みたいですが
だけど、この漫画を語る上で外せないキーワードがある
『兄貴の固い尻』
小学生がアメリカ人のオカマのスカートめくったらこうだったというシーンなんですが、
今こうやって思い出しても別段重要なキーじゃなかった気もするのだが
でも余りのインパクトだったんだもん。
ソレがこの漫画を伝説たらしめてる理由なんだよなあ
そんでスカートめくられたオカマのセリフも何となく覚えてる。
「プリティボーイズアタシは下着を付けない主義なの」だったと思う。

…岡田あーみんみたいな勢いだったと言えば多少は伝わりましょうか
まあ、アレともまた多少違う様な気がせんでもないが
突き抜け方が半端無かったという点では共通してると思う…

そんで岡田のドラマはソレとは関係ないんですね
なんだそっかーと思いつつも、
しかし頭のどこかで残念な気もするッ
でも岡田だとあの主人公のイメージとはちっと違うからなあ
どっちかっちうと坂本さんのイメージに近いんですが、
なにしろ体は大人だが内面は小学生(うえええ~んとか泣いたりする)
そんな坂本さんを見たいかつったら、… …
入れ替わる小学生は昔の神木君がそのまんまだったんだけど。



>顧問
『たぶん有り得ない』て、
個人的にはその『たぶん』が付く辺りが(によによ)
私としては両立の姿勢が理想でございますが、なかなか


コメント:2 トラックバック:0

灯台下暗しふたたび ボンヤリ考える
コメント一覧
顧問
晴れすぎた~でウルウルしちまった経験があるもんで。。。
でももうないですよ。あれは綺麗にハモれた時は涙したけど、最後に入った大阪で思いっきり主旋律組(イノ・健)がはずしちまった時点で「あ・・・やっぱりぶいしっくす・・・(暴)」と再確認したんで(笑)
あれがあったので、涙する事はないと…。
URL 【 2007/09/16 22:51 】 編集
ゆき
今回のアルバムは割とニュートラルな聴かせ系
(なので私の好みからいくと前作の方がヨリ好きですが)



まあ、スナオになってなんぼです
泣きたい時は泣いていいんだぜという事です(暴れたい時は大暴れ)
URL 【 2007/09/17 21:38 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する